アナログ計器クラスタ

クラスタ - アナログ・ゲージ・クタスタ

設計上の考慮事項

アナログ計器クラスタは、従来型のアナログ・メーターと故障警報を採用し、燃料の効率と状況、リセット可能なオドメーター(走行距離計)、オイルの寿命などの情報を表示します。このようなクラスタは、電磁式のオドメーター、またはシンプルな数字式表示を採用していることがあります。TI の IC、リファレンス・デザイン、および製品を採用すると、クラスタへの期待を上回るソリューションを製作し、スタンバイ時のシステム低消費電流、低消費電力、信頼性の高いデータ通信、LED 故障のセンス機能、ドライバーへの警告機能を実現することができます。

アナログ計器クラスタを設計するには、以下の要件が必要です。

  • EMI の要件と性能のバランス確保
  • ドライバーへの警告を増幅するオーディオ・アンプや、故障警報向けの LED ドライバなどドライバーへの通知機能の実装

ブログ

サポートとトレーニング

技術的な質問と回答を豊富に掲載している TI の包括的なオンライン・ナレッジ・ベースは 24 時間 365 日ご利用になれます。

TI のエキスパートによる回答の検索

コミュニティ内のコンテンツは、個別の TI 投稿者やコミュニティ投稿者によって「現状のまま」提供されるもので、TI による仕様の追加を意図するものではありません。
使用条件をご確認ください

TI 製品の品質、パッケージ、ご注文に関するお問い合わせは、TI のサポート・ページをご覧ください