オーディオ・ドック: ベーシック

ポータブル・メディアとそれを伝送するデバイスが一般的となり、コンピュータとメディア・センタの間をドラッグ・アンド・ドロップで簡単に同期できる機能が重要視されています。 このオーディオ·ドックの設計は、ポータブルな設計を可能にするため省エネの テキサス・インスツルメンツ(TI)のオーディオ·プロセッサが採用されています。

設計上の考慮事項

オーディオ・ドック: ベーシック

このベーシック・アクティブ・スピーカ・システムは通常、バッテリまたは AC アダプタ駆動のポータブル・オーディオ・プレーヤで使用されます。効率の高い Class-D アンプを使用することによりバッテリの寿命が長くなり、コストがかかるヒート・シンクが必要なくなります。さらに、TPA2008D2 アンプには DC ボリューム・コントロール機能が備わっているため、ボリューム(VR)が 1 個必要なだけで、高価な二重ボリューム(VR)は必要ありません。この方法を使用すると、ボリュームがチップ内で制御されるので、アンプを高いゲインに固定して入力を減衰させる場合に一般的に発生するノイズを低減できます。

このクラスのスピーカ・システムでは出力電力とサウンドの品質の間、ポータブル・システムの場合はバッテリ駆動時間との間にトレードオフが存在することを TI は認識しています。「ベーシック」、「ポータブル」、「パフォーマンス」の各オーディオ・ドッキング・ステーションのブロック図は、さまざまな使用モデルに合わせて最適化された各要件のバランスを表しています。

アプリケーション・ノート

アプリケーション・ノート (2)

タイトル 概要 種類 サイズ (KB) 日付 表示回数 英語版
HTM 8 KB 2008年 8月 19日 2900
HTM 9 KB 2008年 7月 11日 161

セレクション/ソリューション・ガイド

ソリューション・ガイド (1)

タイトル 概要 種類 サイズ (KB) 日付 表示回数 英語版
PDF 5.43 MB 2011年 12月 15日 1946

製品カタログ/ホワイト・ペーパー

製品カタログ (1)

タイトル 概要 種類 サイズ (MB) 日付 表示回数 英語版
PDF 54 KB 2006年 12月 6日 242

ホワイト・ペーパー (3)

タイトル 概要 種類 サイズ (MB) 日付 表示回数 英語版
PDF 116 KB 2014年 1月 2日 911
PDF 81 KB 2005年 10月 31日 18
PDF 316 KB 2005年 10月 26日 18

類似の最終製品ソリューション

TI 最終製品

すべてのソリューションを表示

Support & community

その他のサポート