オーディオ・ドック: パフォーマンス

ポータブル・メディアとそれを伝送するデバイスが一般的となり、コンピュータとメディア・センタの間をドラッグ・アンド・ドロップで簡単に同期できる機能が重要視されています。 このオーディオ·ドックの設計には、高性能化のためにテキサス・インスツルメンツ(TI)のオーディオ·プロセッサが採用されています。

設計上の考慮事項

オーディオ・ドック: パフォーマンスAC 主電源で駆動される高性能スピーカ・システムは、極めて高い水準のオーディオを実現します。効率の高い Class-D アンプを使用することによりバッテリの寿命が長くなり、コストがかかるヒート・シンクが必要なくなります。スピーカ出力には 2 個のステレオ・アンプが含まれています。1 個は左右のスピーカを駆動し、もう 1 個はデュアル・コイル・サブウーファを駆動します。このシステムを使用すると、ドッキング・コネクタ、USB ストリーミング・オーディオ、またはライン入力からのオーディオ入力が可能になります。TLV320AIC3254 のようなコーデックは、サウンド処理機能(低音域/中音域/高音域の EQ と 3D サウンド)と、必要な A/D および D/A 機能を提供します。

このクラスのスピーカ・システムでは出力電力とサウンドの品質に、またポータブル・システムの場合はバッテリ駆動時間にもトレードオフが存在することを TI は認識しています。「ベーシック」、「ポータブル」、「パフォーマンス」の各オーディオ・ドッキング・ステーションのブロック図は、各モデルの要求に合わせて機能のバランスを最適化したものです。

アプリケーション・ノート

アプリケーション・ノート (1)

タイトル 概要 種類 サイズ (KB) 日付 表示回数 英語版
HTM 8 KB 2008年 8月 19日 3537

セレクション/ソリューション・ガイド

ソリューション・ガイド (1)

タイトル 概要 種類 サイズ (KB) 日付 表示回数 英語版
PDF 5.43 MB 2011年 12月 15日 2047

製品カタログ/ホワイト・ペーパー

製品カタログ (1)

タイトル 概要 種類 サイズ (MB) 日付 表示回数 英語版
PDF 54 KB 2006年 12月 6日 287

ホワイト・ペーパー (3)

タイトル 概要 種類 サイズ (MB) 日付 表示回数 英語版
PDF 116 KB 2014年 1月 2日 1014
PDF 81 KB 2005年 10月 31日 15
PDF 316 KB 2005年 10月 26日 22

類似の最終製品ソリューション

TI 最終製品

すべてのソリューションを表示

Support & community

その他のサポート