自動化された機器:レーザー

自動化された機器:レーザー

設計上の考慮事項

レーザー・マーカーまたはマイクロマシニングは、焼き入れまたは酸化によってパーツの上面にマークを刻印し、永続的なマーキングや成形を行うために使用されます。

    TI の製品とリファレンス・デザインを設計にご活用ください。

  • モーター・ドライバ(DRV88)はミラーの回転やレーザーの方向制御に、関連モーター・コントローラ(Delfino™ F2833x/F2837x)または代替方法であるマイクロミラー・デバイス MEMS は半導体レーザー・ヘッドの位置制御に最適です。
  • 高品質シグナルチェーン向け高精度コンポーネント(オペアンプ、ADC)
  • システムの他の部分と通信を行う高速インターフェイス

技術資料

製品カタログ/ホワイト・ペーパー

ホワイト・ペーパー (1)

タイトル 概要 種類 サイズ (MB) 日付 表示回数 英語版
PDF 882 KB 2018年 3月 5日 0

ブログ

サポートとトレーニング

技術的な質問と回答を豊富に掲載している TI の包括的なオンライン・ナレッジ・ベースは 24 時間 365 日ご利用になれます。

TI のエキスパートによる回答の検索

コミュニティ内のコンテンツは、個別の TI 投稿者やコミュニティ投稿者によって「現状のまま」提供されるもので、TI による仕様の追加を意図するものではありません。
使用条件をご確認ください

TI 製品の品質、パッケージ、ご注文に関するお問い合わせは、TI のサポート・ページをご覧ください