HMI およびディスプレイ - タッチ・ディスプレイ

テキサス・インスツルメンツ(TI)のオートモーティブ・ディスプレイ・ソリューション

設計上の考慮事項

車載ディスプレイは、いくつかの機能がついた初期の小型スクリーンから、ドライバーや乗員に重要な車両情報を伝える主要な伝達経路へと進化しました。インフォテインメント・システムのセンター・スタックには、ナビゲーションや、車内の温度調節、音楽、エンターテインメント情報など、さまざまなインタラクティブなコンテンツが搭載されることがあります。一般的に、それらのディスプレイは、離れた場所に取り付けられたヘッド・ユニットから高速インターフェイスを介して情報を受け取ります。TI では、車載ディスプレイを駆動および接続し、ドライバーの気を散らすことのない夢中になれるユーザー・エクスペリエンスを実現するための関連テクノロジーを提供しています。

  • 低消費電力のマルチレール要件がサポートされた、LCD バックライト、バイアス電圧、およびガンマ制御用の高効率電源
  • 高帯域での動作を可能にし、配線コストを抑えることができる、データ・インターフェイス用の高速シリアル・レシーバ
  • 革新的で直感的なユーザー・インターフェイスを可能にするタッチ・センサとジェスチャ・センサ
  • 触感フィードバックによりユーザー・エクスペリエンスおよび安全性を向上させるハプティクス・ドライバ
  • 変化する照明環境で明るさを調整してディスプレイの鮮明さを向上させる光学センサ
  • 機器が適切な条件で動作するように周囲温度を監視する温度センサ

アプリケーション・ノート

アプリケーション・ノート (3)

タイトル 概要 種類 サイズ (KB) 日付 表示回数 英語版
HTM 8 KB 2017年 2月 6日 397
HTM 8 KB 2016年 8月 30日 142
HTM 8 KB 2015年 12月 21日 266

ニュース・リリース/寄稿記事

寄稿記事

Blogs

サポートとコミュニティ

その他のサポート