カメラ - フロント・カメラ

画像処理機能統合の車載フロント・カメラ・モジュール

設計上の考慮事項

車載用フロント・カメラは、前方カメラから得た画像を利用して車線逸脱警報、物体検出、距離測定、道路標識認識などを行う、ADAS(先進運転支援システム)用のマシン・ビジョン・システムです。出力は、ドライバへの警告か、ステアリングやブレーキなどの特定機能の直接制御のいずれかとして使用できます。


  • アナログ信号の代わりにデジタル信号通信を使用し、より高い帯域幅と画像処理を実現
  • ソリューション・サイズと消費電力の低減は、カメラ・モジュールの小型化のために重要
  • 配線用ハーネスの重量や複雑さを低減し、コストと燃料を節約
  • DSP 性能を向上し、複数の高性能ビジョン・アルゴリズムを実行
  • 類似の最終製品ソリューション

    TI 最終製品

    すべてのソリューションを表示

    サポートとトレーニング

    TI のサポート・フォーラムをお試しください
    このパーツに関連するエキスパートからの回答の検索 新しい質問の投稿

    コミュニティ内のコンテンツは、個別の TI 投稿者やコミュニティ投稿者によって「現状のまま」提供されるもので、TI による仕様の追加を意図するものではありません。
    使用条件をご確認ください。

    その他のサポート

    ニュース・リリース/寄稿記事

    Blogs