生体外診断

体外診断装置向け IC / リファレンス・デザイン

設計上の考慮事項

ポータブル血液ガス分析器は、血液中の酸素、二酸化炭素、一酸化炭素、窒素の分圧を測定する装置です。

コア・サブシステムの構成

  • アナログ・フロント・エンド
    化学センサの複数の入力情報は、調節、マルチプレクス、増幅、およびデジタル化されて処理されます。
  • マイクロコントローラ
    血液ガス測定処理を実行し、メモリと周辺機器とのインターフェイスを制御します。
  • LCD
    データを表示します。
  • パワー・マネージメント
    各種機能ブロックを駆動するため、バッテリからの入力電源を変換します。
  • アナログ・フィードバック・ループ
    センサの入力段でのセルフ・キャリブレーションのために、MCU からのデジタル出力をアナログ信号に変換して調整します。

ブログ

サポートとトレーニング

技術的な質問と回答を豊富に掲載している TI の包括的なオンライン・ナレッジ・ベースは 24 時間 365 日ご利用になれます。

TI のエキスパートによる回答の検索

コミュニティ内のコンテンツは、個別の TI 投稿者やコミュニティ投稿者によって「現状のまま」提供されるもので、TI による仕様の追加を意図するものではありません。
使用条件をご確認ください

TI 製品の品質、パッケージ、ご注文に関するお問い合わせは、TI のサポート・ページをご覧ください