セントラル・インバータ

グリッドタイ・インバータ

設計上の考慮事項

グリッドに接続された太陽光発電(PV)装置は通常、ストリング・インバータに直列接続したモジュールのアレイを使用して構築されています。出力が 10kW を超える大規模アレイ装置の場合、セントラル・ソーラー・インバータが PV セルの各種 DC 電力を AC 電力に変換します。複数のストリングからの入力はセントラル・インバータの DC 入力に統合されます。DC 電力の統合後、統合された各入力は電圧 / 電流センシング・サブシステム、個別のDC/DC コンバータ、個別のDC/AC コンバータを通過します。AC 出力はグリッドに接続される前に統合されます。これにより、セントラル・インバータの 2 つの利点として、高効率電力変換と出力あたり設備コストの低減を実現できます。

ソーラー・エネルギー分野の市場が世界的に急速に成長している中で、インバータ設計をけん引する技術革新が続いています。最新のインバータは変換効率の向上、新たな安全機能 / 制御機能の統合と同時に、多様なタイプのグリッドで信頼性を実証する必要があります。TI のリファレンス・デザインにより、インバータ・システムのすべての部品を評価し、カスタマー・ニーズを満たす最適な技術を確実に選択できるようになります。より高い電圧をできるだけ高効率で MOSFET や IGBT に供給できるゲート・ドライバから、より信頼性の高い AC 生成を行うデジタル電源制御ループ、高精度センシングを行うアナログ・シグナル・チェーンに至るまで、TI ではシステム全体の評価に必要なコンポーネントを提供するインバータ関連リファレンス・デザインを用意しています。また、TI は統合型 DC アーク故障検出機能や先進グリッド通信コネクティビティなど、市販前の段階の最新機能向けリファレンス・デザインやソフトウェアも提供しています。

View more

技術資料

アプリケーション・ノート

アプリケーション・ノート (4)

タイトル 種類 サイズ (KB) 日付 英語版
PDF 3.08 MB 2018年 9月 24日
PDF 2.96 MB 2017年 8月 1日
PDF 3.23 MB 2012年 5月 29日
PDF 311 KB 2010年 12月 29日

製品カタログ/ホワイト・ペーパー

ホワイト・ペーパー (1)

タイトル 種類 サイズ (MB) 日付 英語版
PDF 1.07 MB 2014年 5月 28日

技術記事

サポートとトレーニング

技術的な質問と回答を豊富に掲載している TI の包括的なオンライン・ナレッジ・ベースは 24 時間 365 日ご利用になれます。

TI のエキスパートによる回答の検索

コミュニティ内のコンテンツは、個別の TI 投稿者やコミュニティ投稿者によって「現状のまま」提供されるもので、TI による仕様の追加を意図するものではありません。
使用条件をご確認ください

TI 製品の品質、パッケージ、ご注文に関するお問い合わせは、TI のサポート・ページをご覧ください