ガス検出器

化学物質/ガス検知

設計上の考慮事項

ガス検出器は火災報知システムの初期動作デバイスであり、可燃性ガスや有毒ガスが存在する場合に、火災警報制御パネルに信号を送信するか、音声と視覚、あるいはそのいずれかの警報をユーザーに送信します。また、ガス検出器を HVAC(冷暖房空調)システムと組み合わせることにより、大気環境の監視や調整も可能です。

  • TI のガス検出器ソリューションは、一酸化炭素(CO)、二酸化炭素(CO2)、可燃性ガス検出器などのさまざまなタイプのガス検出器で一般的に見られる問題に対応します。
  • TI Designs リファレンス・デザインは、AC または DC で動作するアプリケーションの電源管理の最適化や、ワイヤレス・システムで使用されるコインセル・バッテリの寿命の大幅な延長を可能にします。
  • さらに、一酸化炭素、酸素、アンモニア、フッ素、二酸化塩素などの広範なガスの監視が可能なガス・センサ向けのBluetooth® Low Energy、Zigbee RF4CE、6LoWPAN、ANT などの各種ワイヤレス・コネクティビティを紹介します。

アプリケーション・ノート

アプリケーション・ノート (2)

タイトル 概要 種類 サイズ (KB) 日付 表示回数 英語版
PDF 142 KB 2018年 2月 6日 597
HTM 8 KB 2013年 5月 1日 435

製品カタログ/ホワイト・ペーパー

ホワイト・ペーパー (2)

タイトル 概要 種類 サイズ (MB) 日付 表示回数 英語版
PDF 1.23 MB 2018年 1月 10日 1663
PDF 873 KB 2017年 10月 16日 6722

ニュース・リリース/寄稿記事

寄稿記事

Blogs

類似の最終製品ソリューション

TI 最終製品

すべてのソリューションを表示

サポートとトレーニング

その他のサポート