サーボ・ドライブ出力段モジュール

CNC 駆動

設計上の考慮事項

サーボ・ドライブ・メイン電源は、高電圧 AC 入力(110VAC 〜 690VAC)または DC リンク電圧を、単一の絶縁型の 24VDC 中間出力またはサーボ・ドライブ・システムに給電する複数の絶縁出力に変換します。高効率、優れたロード・レギュレーション、出力電圧リップル、フォーム・ファクタ、過電流および過電圧に対する保護機能は、設計において極めて重要な要素になります。また、サーボ・ドライブ・メイン電源は、IEC 61800-5 のクリアランス、表面漏れ、絶縁電圧要件、IEC61800-3 のEMC 耐性への対応が必要です。TI のリファレンス・デザインとソリューションは、こうした課題を解決し、製品開発期間の短縮を可能にします。

  • 疑似共振フライバックや Fly-Buck などのさまざまなトポロジー向け高効率電源ソリューション
  • 低 EMI(伝導型電磁波と放射型電磁波)の電源ソリューション
  • IEC 61800-5 の絶縁要件に対応した電源ソリューション
View more

技術資料

アプリケーション・ノート

アプリケーション・ノート (3)

タイトル 概要 種類 サイズ (KB) 日付 英語版
PDF 1.07 MB 2017年 6月 20日
PDF 2.09 MB 2016年 4月 8日 英語版を表示
PDF 1.34 MB 2016年 2月 17日 英語版を表示

ブログ

サポートとトレーニング

技術的な質問と回答を豊富に掲載している TI の包括的なオンライン・ナレッジ・ベースは 24 時間 365 日ご利用になれます。

TI のエキスパートによる回答の検索

コミュニティ内のコンテンツは、個別の TI 投稿者やコミュニティ投稿者によって「現状のまま」提供されるもので、TI による仕様の追加を意図するものではありません。
使用条件をご確認ください

TI 製品の品質、パッケージ、ご注文に関するお問い合わせは、TI のサポート・ページをご覧ください