データ・アクイジション(DAQ)

データ取得カード

設計上の考慮事項

TI の IC とリファレンス・デザインはシステム分解能と帯域幅の最大化、ノイズと消費電力の最小化を実現するとともに、さまざまな電気的入出力、速度、精度に対応する広範なデータ・アクイジション機器の設計を可能にします。

    最新のデータ・アクイジション機器の一般的な要件:

  • クラス最高の SNR(信号対ノイズ比)、帯域幅、ダイナミック・レンジを実現する最適なシステム
  • 測定誤差を最小化する高精度、低ドリフトのシグナル・チェーン・アーキテクチャ
  • SNR の劣化を最小化する低ジッタの高速強化絶縁機能
  • 測定誤差を最小化する低ノイズ、低 EMI の電源
View more

技術資料

アプリケーション・ノート

アプリケーション・ノート (5)

タイトル 種類 サイズ (KB) 日付 英語版
HTM 8 KB 2018年 8月 1日
HTM 8 KB 2017年 6月 14日
PDF 132 KB 2015年 4月 16日
HTM 9 KB 2010年 9月 10日
PDF 285 KB 2005年 2月 28日

製品カタログ/ホワイト・ペーパー

ホワイト・ペーパー (6)

タイトル 種類 サイズ (MB) 日付 英語版
PDF 688 KB 2018年 2月 1日
PDF 1.2 MB 2017年 4月 4日 英語版をダウンロード
PDF 1.25 MB 2016年 9月 15日
PDF 3.07 MB 2016年 8月 1日
PDF 2.13 MB 2016年 3月 31日
PDF 1011 KB 2016年 1月 26日

技術記事

サポートとトレーニング

技術的な質問と回答を豊富に掲載している TI の包括的なオンライン・ナレッジ・ベースは 24 時間 365 日ご利用になれます。

TI のエキスパートによる回答の検索

コミュニティ内のコンテンツは、個別の TI 投稿者やコミュニティ投稿者によって「現状のまま」提供されるもので、TI による仕様の追加を意図するものではありません。
使用条件をご確認ください

TI 製品の品質、パッケージ、ご注文に関するお問い合わせは、TI のサポート・ページをご覧ください