ビデオ・レコーダ(NVR、DVR など)

HD ビデオ・サーベイランス用のデジタル・ビデオ・レコーダとデジタル・ビデオ・サーバのブロック図(SBD)。ビデオ・デコーダとオーディオ・コーデックを持ち、データの蓄積と TCP/IP ネットワークによるリモート・アクセスを可能とします。

設計上の考慮事項

デジタル・ビデオ・レコーダ(DVR)とデジタル・ビデオ・サーバー(DVS)は、ビデオ監視に使用される機器です。これらの機器は、複数のアナログ監視カメラからアナログ・ビデオ信号を受信し、デジタル化します。プロセッシング・エンジンは、ビデオ・ストリームを H.264、モーション JPEG、MPEG-4 または専用コーデックでデジタル・フォーマットにエンコードして、データを保存または転送します。

DVR は、このビデオ・ストリームをローカルで保存および表示するように設計されています。一方 DVS は、TCP/IP プロトコルを使用して、エンコード済みのビデオを大規模なセキュリティ・ネットワークに送信します。高性能システムにはビデオ・コンテンツ解析(VCA)機能も備わっており、動きの自動検出や仮想フェンスの乗り越え検出等が可能になります。

DVR と DVS は、アナログ監視カメラをベースにしている既存のセキュリティ・システムのアップグレードとして使用されます。DVR/DVS はテープベースの VCR に代わり、監視データの保存を自動化し、TCP/IP ネットワーク経由で監視装置にリモート・アクセスできます。DVR/DVS は、通常 4、8、または 16 個の入力チャネルを持ちます。今後、チャネル数は 32 個や 64 個、またはそれ以上に増加していくでしょう。

IP カメラの登場と、依然として大きな市場ベースを有する備え付けアナログ・カメラの存在により、アナログ形式とデジタル形式の両方に対応するシステムが優位になります。この様な理由により、ハイブリッド DVR が現在使用されています。このような機器は、ストレージと VCA の機能も備えた多用途なビデオ録画装置です。

推奨リソース

技術資料

アプリケーション・ノート

アプリケーション・ノート (10)

タイトル 概要 種類 サイズ (KB) 日付 表示回数 英語版
HTM 8 KB 2015年 3月 19日 0
HTM 8 KB 2011年 10月 6日 0
HTM 8 KB 2011年 5月 18日 0
HTM 8 KB 2011年 3月 1日 0
HTM 9 KB 2010年 4月 29日 0
HTM 8 KB 2010年 4月 11日 0
HTM 9 KB 2009年 12月 9日 0
HTM 8 KB 2009年 11月 25日 0
HTM 9 KB 2009年 9月 10日 0
HTM 9 KB 2008年 7月 17日 0

ツール/ソフトウェア

名称 型番 会社名 ソフトウェア/ツール・タイプ
DP83630 評価デモ・ボード DP83630-EVK Texas Instruments 評価モジュールと評価ボード
DP83822 10/100Mbps イーサネット PHY の評価モジュール DP83822EVM Texas Instruments 評価モジュールと評価ボード
- DP83867IRPAP-EVM 1000M/100M/10M イーサネット PHY 評価モジュール DP83867IRPAP-EVM Texas Instruments 評価モジュールと評価ボード
PHYTER DUAL、産業用温度 10/100 Mb/s 2 ポート・イーサネット・トランシーバ EVM DP83849IVS-EVK Texas Instruments 評価モジュールと評価ボード
PHYTER 産業用温度、1 ポート 10/100Mbs イーサネット物理レイヤ・トランシーバ DP83848I-POE-EK Texas Instruments 評価モジュールと評価ボード

製品カタログ/ホワイト・ペーパー

製品カタログ (1)

タイトル 概要 種類 サイズ (MB) 日付 表示回数 英語版
PDF 515 KB 2012年 11月 9日 0

ホワイト・ペーパー (2)

タイトル 概要 種類 サイズ (MB) 日付 表示回数 英語版
PDF 2.01 MB 2012年 5月 30日 0
PDF 94 KB 2011年 6月 16日 0

ブログ

サポートとトレーニング

技術的な質問と回答を豊富に掲載している TI の包括的なオンライン・ナレッジ・ベースは 24 時間 365 日ご利用になれます。

TI のエキスパートによる回答の検索

コミュニティ内のコンテンツは、個別の TI 投稿者やコミュニティ投稿者によって「現状のまま」提供されるもので、TI による仕様の追加を意図するものではありません。
使用条件をご確認ください

TI 製品の品質、パッケージ、ご注文に関するお問い合わせは、TI のサポート・ページをご覧ください