電動パワー・ステアリング・ソリューション

電動パワー・ステアリング・ソリューション

設計上の考慮事項

電動パワー・ステアリング 制御 IC ソリューションは、以下のTI 部品を使用して最適な方法で設計されています。

マイコン:
セーフティ・マイコンは Arm Cortex-R をベースのソリューションを提供しており、IEC61508 SIL-3 の安全性規格と ISO26262 ASIL-D 安全性レベルを想定して設計されているほか、IEC61508 SIL-3 向けの使用に適していることが認証されています。ハードウェア・レベルの安全性により、性能を最大限に高め、開発を迅速化できます。また、Hercules Safety Manual & FMEDA(英語)を包括的なガイドとして使用して安全ソリューションを開発し、安全性ソフトウェアに関連するオーバーヘッドを大幅に低減することができます。その結果、CPU のヘッドルーム(余裕)を確保し、アプリケーションの差別化を進めることができます。また、これらのマイコンは、浮動小数点、複数の入力を共有するデュアル 12 ビット ADC、モーター制御特化型の PWM、ホール・センサ入力、デューティ・サイクルまたは期間ベースのセンサ入力キャプチャ、マイコン搭載のフレキシブルな HET タイマ・コプロセッサまたは専用 IP を使用したエンコーダ入力の各機能を内蔵しています。Hercules セーフティ・マイコンは、スカラーおよびベクトル制御手法の実装に利用でき、さまざまな性能要件をサポートします。ADC2 がオプションであることに注意してください。

ネットワーク・インターフェイス
通常、これらのインターフェイスはシャーシ・バス向けの CAN トランシーバを使用しますが、LIN、K-line、または FlexRay を搭載していることもあります。

パワー・マネージメント
メイン電源と、メイン・プロセッサ向けのコア電圧や I/O 電圧を生成するための DC/DC 変換やレギュレーション機能、通信インターフェイス、バルブ(弁)、インバータ、モーター、エアバッグ用のセーフィング回路リレー向けの電源を搭載しています。さまざまな電源システム・モニタ機能と保護機能、セルフテスト機能とマイコンで電源自体を診断する機能をサポートしています。TI は、省電力に関する厳しい要求を満たす電源ソリューションも提供しています。

サポートとトレーニング

TI のサポート・フォーラムをお試しください
このパーツに関連するエキスパートからの回答の検索 新しい質問の投稿

コミュニティ内のコンテンツは、個別の TI 投稿者やコミュニティ投稿者によって「現状のまま」提供されるもので、TI による仕様の追加を意図するものではありません。
使用条件をご確認ください。

その他のサポート

ニュース・リリース/寄稿記事

Blogs