位置エンコーダおよびリゾルバ

エンコーダ/リゾルバ

設計上の考慮事項

正確で堅牢な回転子位置フィードバックは、サーボ・ドライブの高精度ポジショニング、高速過渡性能、高い信頼性を実現します。 主な産業用センサとして、エンコーダとリゾルバが使用されています。サーボ・ドライブの位置フィードバック・インターフェイスは、位置センサに接続します。インターフェイスはセンサ・タイプに応じてアナログ方式かデジタル方式のいずれかにより、高い EMC 耐性、精度、堅牢性、高速性能、低レイテンシのデータ転送を実現する必要があります。さまざまな種類の位置フィードバック・センサ間の違いによる問題を解消するため、多くの場合、インターフェイスは構成可能な出力電圧を備え、複数のエンコーダ・プロトコルをサポートする必要があります。TI のサーボ・ドライブ位置フィードバック用リファレンス・デザインとソリューションは、システム設計にかかわるこれらの課題の解決に役立ちます。

  • EnDat2.2、BiSS、HIPERFACE DSL などのインクリメンタル・エンコーダとアブソリュート・エンコーダ用の高データ・レート、低レイテンシ、堅牢なインターフェイス・ソリューション
  • 高精度リゾルバおよび Sin/Cos エンコーダ測定用の高性能アナログ高集積ソリューション
  • 位置フィードバック・システム用の効率的かつ低ノイズの保護機能付き電源ソリューション
  • IEC61800-3 EMC 耐性基準に対応した堅牢な産業用インターフェイス・ソリューション

技術資料

アプリケーション・ノート

アプリケーション・ノート (1)

タイトル 概要 種類 サイズ (KB) 日付 表示回数 英語版
PDF 1.07 MB 2017年 6月 20日 1031

製品カタログ/ホワイト・ペーパー

ホワイト・ペーパー (2)

タイトル 概要 種類 サイズ (MB) 日付 表示回数 英語版
PDF 881 KB 2016年 6月 15日 346
PDF 1.19 MB 2016年 1月 26日 1217

類似の最終製品ソリューション

TI 最終製品

すべてのソリューションを表示

サポートとトレーニング

TI のサポート・フォーラムをお試しください
このパーツに関連するエキスパートからの回答の検索 新しい質問の投稿

コミュニティ内のコンテンツは、個別の TI 投稿者やコミュニティ投稿者によって「現状のまま」提供されるもので、TI による仕様の追加を意図するものではありません。
使用条件をご確認ください。

その他のサポート

ニュース・リリース/寄稿記事

Blogs