イーサネット・スイッチ

TI の GbE/PHY トランシーバ、高性能クロック・ソリューション、POE を使用したイーサネット・スイッチ用ブロック図(SBD)。

設計上の考慮事項

イーサネット・スイッチ の主な関心事である、帯域幅の拡大、データの完全性、低消費電力について、TI のポートフォリオは、コントローラ、インターフェイス、PHY、GbE/XAUI トランシーバ、パワー・マネージメント・ソリューションを網羅して、イーサネット・スイッチ・ファブリックの完成を支援します。これらの TI デバイスは、高性能および低消費電力を小型の形状で実現しています。さらに TI の PoE(Power Over Ethernet)ソリューションは、スイッチ全体の消費電力の管理を支援し、電力とスペースの最適化を可能にします。

  • TI の CMOS マルチギガビット GbE トランシーバのファミリは、高速の双方向ポイント・ツー・ポイント・データ転送システムにおいて優れた性能を発揮します。これらのトランシーバは、実装面積が小さく消費電力も少ないため、ポート密度を増加させることができます。また、主要な ASIC/MAC/FPGA ベンダと相互接続機能を実証済みです。TI の GbE トランシーバは優れた信号品質を発揮し、フィルタ・キャパシタの必要はありません。また、一部のデバイスにはテスト機能が内蔵されています。
  • TI の POE ソリューション は、イーサネット・ケーブルに接続されたデバイスに、標準の 48V、15W(13W 負荷)だけでなく、高出力 POE 向けに最大 25W も提供します。コア電源供給機器(PSE)コントローラは、MCU が PoE ポートと電源ユニットを制御および監視している間に、イーサネット・ケーブルの他端に接続されたデバイスを検出および分類し、電力を供給します(PD 検出アルゴリズム)。
  • TI のクロック・ソリューション 低コストのクリスタル/オシレータで、ジッタが 1ps rms 以下の高性能の差動クロックまたはシングル・エンド・クロックを実現します。これらのソリューションは、制御ピンを通して簡単に構成やプログラムの変更を行うことができ、小型の QFN パッケージで産業用の温度範囲で動作します。

アプリケーション・ノート

アプリケーション・ノート (3)

タイトル 概要 種類 サイズ (KB) 日付 表示回数 英語版
PDF 169 KB 2008年 5月 16日 477
HTM 8 KB 2007年 8月 24日 479
HTM 9 KB 2002年 12月 17日 459

セレクション/ソリューション・ガイド

セレクション・ガイド (4)

タイトル 概要 種類 サイズ (KB) 日付 表示回数 英語版
PDF 3.32 MB 2014年 11月 6日 0 英語版をダウンロード (Rev.AA)
PDF 3.27 MB 2014年 5月 27日 0 英語版をダウンロード (Rev.E)
PDF 942 KB 2009年 3月 3日 0
PDF 765 KB 2008年 5月 16日 568

類似の最終製品ソリューション

TI 最終製品

すべてのソリューションを表示

Support & community

その他のサポート