フロント・センサ・フュージョン

センサ・フュージョン - フラント・カメラ前方レーダ・フュージョン

設計上の考慮事項

TI の高集積リファレンス・デザインは、RFCMOS センサと高帯域幅 FPD-link デバイスを使用して、フロント・センサ・フュージョン・アプリケーション向けの重要な機能を実現します。これらの最適化済みシステムは、安全性に関する設計上の重要な検討事項に対応すると同時に、ADAS センサ・モジュールにとって重要な小型で効率的なソリューションを維持します。

フロント・センサ・フュージョンの要件:

  • 高解像度ビデオ・データの送信に適した高帯域幅の通信インターフェイス
  • スペース最適化ソリューションに搭載する高性能レーダ
  • インテリジェントな安全診断機能と最大効率を実現した電源ソリューション
View more

技術資料

アプリケーション・ノート

アプリケーション・ノート (1)

タイトル 概要 種類 サイズ (KB) 日付 英語版
PDF 104 KB 2018年 7月 17日

ブログ

サポートとトレーニング

技術的な質問と回答を豊富に掲載している TI の包括的なオンライン・ナレッジ・ベースは 24 時間 365 日ご利用になれます。

TI のエキスパートによる回答の検索

コミュニティ内のコンテンツは、個別の TI 投稿者やコミュニティ投稿者によって「現状のまま」提供されるもので、TI による仕様の追加を意図するものではありません。
使用条件をご確認ください

TI 製品の品質、パッケージ、ご注文に関するお問い合わせは、TI のサポート・ページをご覧ください