ジェスチャ

ジェスチャ向け IC / リファレンス・デザイン

設計上の考慮事項

TI の IC とリファレンス・デザインを採用すると、レーダーをベースとするジェスチャ関連の設計を行うことができます。そのような設計で、高集積、高性能の TI のミリ波レーダー・システムによるフレキシブルな構成を通じて、手の動きの高精度検出に対応できます。TI の製品は、よりスマートかつより高精度な自動車制御を実現できるように、シンプルに設計できるソリューションを実現します。

ジェスチャ設計の要件:

  • ジェスチャをキャプチャするための効果的なアルゴリズムを活用した、データの解釈と分析
  • スペースの制約に対応するフォーム・ファクタを実現するためのレイアウト最適化
  • アンテナのレイアウトと設計の改善を通じた、レーダー精度の改良
View more

ブログ

サポートとトレーニング

技術的な質問と回答を豊富に掲載している TI の包括的なオンライン・ナレッジ・ベースは 24 時間 365 日ご利用になれます。

TI のエキスパートによる回答の検索

コミュニティ内のコンテンツは、個別の TI 投稿者やコミュニティ投稿者によって「現状のまま」提供されるもので、TI による仕様の追加を意図するものではありません。
使用条件をご確認ください

TI 製品の品質、パッケージ、ご注文に関するお問い合わせは、TI のサポート・ページをご覧ください