フィールド・アクチュエータ:油圧バルブ

センサ・トランスミッタ:バルブ

設計上の考慮事項

油圧(水圧)動作バルブ

油圧(水圧)動作バルブは、液体(通常は、オイル)を入口から出口に流します。オイルが流れる方向は、リニア・フォース・モータによって駆動されるスプールの位置によって決まります。

コア・サブシステムの構成

  • 電源変換
    - バルブ電源、外部フィールドバス、および補助 24V 電源の間をガルバニック絶縁(galvanic isolation)します。また、個々の機能ブロックに電圧安定化済みの電源も提供します。

  • フィールドバス・インターフェイスとコントロール
    - システム・コントローラとフィールドバス信号の間を絶縁します。システム・コントローラは、フィールドバスからの受信データを DSP のバルブ制御信号に変換します。また、DSP からのバルブ・データをフィールドバス信号に変換します。

  • バルブ制御
    - スプールの位置制御と、圧力および温度の計測を行います。また、アラーム状態も示します。

バルブ・コントローラは、システム・コントローラを介してフィールドバスから位置制御信号を受け取り、位置センサ(LVDT=Linear Variable Differential Transformer(リニア可変差動トランス))の出力信号が位置制御信号の入力値と一致するまで、リニア・フォース・モータを駆動します。これと同時に、圧力と温度も監視します。これらのいずれかのセンサが、決められた安全値を超えると、アラーム状態が示されます。

アプリケーション・ノート

アプリケーション・ノート (1)

タイトル 概要 種類 サイズ (KB) 日付 表示回数 英語版
HTM 8 KB 2007年 10月 25日 683

セレクション/ソリューション・ガイド

ソリューション・ガイド (3)

タイトル 概要 種類 サイズ (KB) 日付 表示回数 英語版
PDF 1.31 MB 2015年 11月 20日 10979
PDF 1.52 MB 2015年 11月 20日 5683
PDF 3.12 MB 2014年 10月 4日 0 最新の英語版をダウンロード (Rev.I)

Support & community

その他のサポート