産業用ロボット CPU ボード

ロボティクス

設計上の考慮事項

TI は、産業用ロボット向け CPU ボードのさまざまなサブシステム実装のためのリファレンス・デザインを提供しています。

処理性能の高い Sitara™ プロセッサをベースとして、組込み処理設計を実現します。Sitara プロセッサは、PROFINET、POWERLINK、EtherCAT、SERCOS、EtherNet/IP のほか、独自通信プロトコルなど複数の産業用イーサネット・プロトコルに対応しています。さらに、他のさまざまなプロセッサや FPGA 向け電源設計もご用意しています。TI は、ワイヤレス・コネクティビティが必要な場合に役立つ、幅広いワイヤレス製品ラインアップを活用したリファレンス・デザインを提供しています。電源、バックアップ電源、CPU ボードのアナログ部分を対象とする保護回路に最適なリファレンス・デザインもご用意しています。

CPU ボードの詳細については、プログラマブル・ロジック・コントローラ(PLC)、DCS、PAC:CPU(PLC コントローラ)もご覧ください

技術資料

製品カタログ/ホワイト・ペーパー

ホワイト・ペーパー (4)

タイトル 概要 種類 サイズ (MB) 日付 表示回数 英語版
PDF 4.21 MB 2018年 10月 22日 0 英語版をダウンロード (Rev.A)
PDF 753 KB 2017年 10月 23日 0 英語版をダウンロード
PDF 1.12 MB 2017年 4月 4日 0 英語版をダウンロード
PDF 568 KB 2013年 4月 12日 0

ブログ

サポートとトレーニング

技術的な質問と回答を豊富に掲載している TI の包括的なオンライン・ナレッジ・ベースは 24 時間 365 日ご利用になれます。

TI のエキスパートによる回答の検索

コミュニティ内のコンテンツは、個別の TI 投稿者やコミュニティ投稿者によって「現状のまま」提供されるもので、TI による仕様の追加を意図するものではありません。
使用条件をご確認ください

TI 製品の品質、パッケージ、ご注文に関するお問い合わせは、TI のサポート・ページをご覧ください