侵入管理パネル

テキサス・インスツルメンツ(TI)の侵入監視パネル・ソリューション

設計上の考慮事項

侵入管理パネルは集中型コントローラで、モーション検出器、ドア / 窓のセンサ、ドアのキーパッドとリーダーなどのセキュリティ入力を監視し、セキュリティ・アラームを通知するセンターとして機能します。侵入管理パネルは、セキュリティ・システムの頭脳として捉えることができます。

侵入管理パネルに最適な TI 製品とサブシステムのリファレンス・デザインは、有線 / ワイヤレスのインターフェイス、AC ラインやバックアップ・バッテリからの電力入力、ユーザー・インターフェイスを実現します。多くの通信プロトコルに関する設計と電源要件を示した TI Designs リファレンス・デザインを提供しています。こうしたリファレンス・デザインは、RS-485、イーサネット、Sub-1GHz、2.4GHz、Wi-Fi 通信などをサポートしています。

また、誘導性センシングや容量性センシングなど、従来型の機械式ボタンを採用せずにキーパッドを実装する方法を示しています。容量性ボタン技術は、静電容量/デジタル・コンバータや、MSP430 FRAM マイコンにも採用されています。リファレンス・デザインは開発期間の短縮を可能にします。

近接センサと周囲光センサを実装し、周囲光に対応するスマート・ライティングやバックライト調整をするなど、電力効率向上のための TI Designs リファレンス・デザインも提供しています。

製品カタログ/ホワイト・ペーパー

製品カタログ (1)

タイトル 概要 種類 サイズ (MB) 日付 表示回数 英語版
PDF 355 KB 2017年 7月 28日 0 英語版をダウンロード (Rev.A)

ホワイト・ペーパー (1)

タイトル 概要 種類 サイズ (MB) 日付 表示回数 英語版
PDF 1.11 MB 2016年 5月 16日 4992

ニュース・リリース/寄稿記事

Blogs

類似の最終製品ソリューション

TI 最終製品

すべてのソリューションを表示

サポートとコミュニティ

その他のサポート