キー・パネル

キー・パネル

設計上の考慮事項

キー・パネルは、標準的な容量性または誘導性ボタンにより入力されたユーザー情報をプログラマブル・ロジック・コントローラ(PLC)に送信します。ボタン・イベントに対する、視覚、聴覚、ハプティクス(触覚)フィードバックも利用できます。

  • TI は、機械式ボタン、インダクタンス/デジタル・コンバータを経由する誘導性ボタン、MSP430 マイコンに組み込まれた CapTIvate™ 技術採用の容量性ボタンをサポート
  • TI のマルチチャネル LED ドライバ、オーディオ・アンプ、ピエゾ・ハプティクス・ドライバを使用した、ボタン押下に対するフィードバック
  • 最大 24V の入力電圧を、TI の幅広い電源用製品ファミリの高効率 DC/DC コンバータまたは LDO を使用し降圧
  • PLC とのインターフェイスとなる産業用イーサネットが、Sitara™ マイコン上、または USB 経由で利用可能

技術資料

製品カタログ/ホワイト・ペーパー

ホワイト・ペーパー (2)

タイトル 概要 種類 サイズ (MB) 日付 表示回数 英語版
PDF 1.29 MB 2015年 11月 11日 0
PDF 1.13 MB 2015年 10月 14日 0

ブログ

サポートとトレーニング

技術的な質問と回答を豊富に掲載している TI の包括的なオンライン・ナレッジ・ベースは 24 時間 365 日ご利用になれます。

TI のエキスパートによる回答の検索

コミュニティ内のコンテンツは、個別の TI 投稿者やコミュニティ投稿者によって「現状のまま」提供されるもので、TI による仕様の追加を意図するものではありません。
使用条件をご確認ください

TI 製品の品質、パッケージ、ご注文に関するお問い合わせは、TI のサポート・ページをご覧ください