ロジスティクス・ロボット検出モジュール

ロジスティクス・ロボット検出モジュール

設計上の考慮事項

ロジスティクス・ロボット・センシング・モジュールは、さまざまな種類のセンサ入力に対する総体的な用語として使用されています。センシング・モジュールは、例えばロジスティクス・ロボットの周囲監視、ロボットの位置決定、ロボットがつかむと想定されている対象物の位置決定、危険な状況での強制シャットダウンなどのために必要な、センサからの出力信号を処理することができます。

ロジスティクス・ロボット・システムで使用される代表的なセンサやトランスミッタとして、変位トランスミッタがあります。変位トランスミッタの詳細については以下のページもご参照ください。
変位トランスミッタ(角度、リニア、軸方向)

ロボットの環境の監視、ロボットやその周囲の対象物の検出には、一般的にビジョン・システムが使用されます。この概念を指すより一般的な用語は「マシン・ビジョン」です。マシン・ビジョンの詳細については以下のページもご参照ください。
マシンビジョン:カメラ マシン・ビジョン:コード・リーダー
マシン・ビジョン:照明
マシン・ビジョン:ビジョン・コンピュータ

技術資料

製品カタログ/ホワイト・ペーパー

製品カタログ (1)

タイトル 概要 種類 サイズ (MB) 日付 表示回数 英語版
PDF 963 KB 2016年 4月 8日 372

ホワイト・ペーパー (1)

タイトル 概要 種類 サイズ (MB) 日付 表示回数 英語版
PDF 419 KB 2012年 5月 9日 109

サポートとトレーニング

TI のサポート・フォーラムをお試しください
このパーツに関連するエキスパートからの回答の検索 新しい質問の投稿

コミュニティ内のコンテンツは、個別の TI 投稿者やコミュニティ投稿者によって「現状のまま」提供されるもので、TI による仕様の追加を意図するものではありません。
使用条件をご確認ください。

その他のサポート

ニュース・リリース/寄稿記事

Blogs