AC ドライブ通信モジュール

モータ駆動拡張モジュール

設計上の考慮事項

AC ドライブ用有線 / ワイヤレス通信ソリューションは、Industry 4.0 を可能にする産業用通信のニーズに対応します。PROFINET や EtherCAT などイーサネットをベースとする多様な産業用通信規格や、RS485 / CAN(PROFIBUS または Device NET)は、ディタミニスティックな低レイテンシと高信頼性通信が求められます。産業用 AC ドライブは、複数の産業用インターフェイス規格をサポートする必要があります。次世代 AC ドライブでは BLE や Wi-Fi などのワイヤレス・ソリューションが、オペレータのポータブル HMI やスマートフォンから AC ドライバのパラメータへの容易なアクセスを可能にします。苛酷な産業用環境で堅牢性の高い通信を実現するため、あらゆるインターフェイスは IEC61800-3 の EMC 耐性の要件に準拠する必要があります。

  • TI の高速、低レイテンシの有線 / ワイヤレス・ソリューションの幅広い製品ラインアップにより、Industry 4.0 を実現
  • イーサネット、RS-485、CAN、LVDS などをベースとする絶縁 / 非絶縁型で信頼性の高い産業用インターフェイス・ソリューションの多様な製品ラインアッププロセッサとソフトウェアを組み合わせ、プログラマブルなマルチプロトコル産業用イーサネットとフィールドバスのソリューションを提供
  • 産業用の標準アナログ I/O の性能向上と基板面積の低減を実現するアナログ入出力ソリューション
  • アンテナ・レイアウトやプロトコル・スタックのサポートなど、あらゆる主要ワイヤレス規格向けのソリューションにより、製品の開発期間短縮をサポート

技術資料

アプリケーション・ノート

アプリケーション・ノート (1)

タイトル 概要 種類 サイズ (KB) 日付 表示回数 英語版
HTM 8 KB 2017年 12月 16日 920

製品カタログ/ホワイト・ペーパー

製品カタログ (1)

タイトル 概要 種類 サイズ (MB) 日付 表示回数 英語版
PDF 311 KB 2013年 11月 20日 272

ホワイト・ペーパー (1)

タイトル 概要 種類 サイズ (MB) 日付 表示回数 英語版
PDF 550 KB 2017年 10月 16日 0 英語版をダウンロード (Rev.A)

サポートとトレーニング

TI のサポート・フォーラムをお試しください
このパーツに関連するエキスパートからの回答の検索 新しい質問の投稿

コミュニティ内のコンテンツは、個別の TI 投稿者やコミュニティ投稿者によって「現状のまま」提供されるもので、TI による仕様の追加を意図するものではありません。
使用条件をご確認ください。

その他のサポート

ニュース・リリース/寄稿記事

Blogs