通信モジュール

PLC 通信モジュール

設計上の考慮事項

TI の通信モジュール・ソリューションは、リモート I/O、バス・カプラ、モーター・ドライブ、フィールド・トランスミッタ、インテリジェント電子デバイス(IED)上の産業用通信コネクティビティへのニーズに対応しています。Sitara プロセッサ・ベースの TI Designs リファレンス・デザインは、アプリケーションの動作や、アプリケーション・プロセッサへの接続を可能にする Profibus、Profinet、EtherCAT、Ethernet I/P、Powerlink、Sercos III スレーブ・ノードに対応しています。複数の産業用イーサネット・プロトコルに対する Industry 4.0(Industrie 4.0)サポートはこのプラットフォームでも対応しており、プロセッシング要件と電力要件に応じたスケーラビリティも実現します。また、リファレンス・デザインは電源管理、インターフェイス、入出力デバイスとの相互接続もサポートしています。

技術資料

製品カタログ/ホワイト・ペーパー

ホワイト・ペーパー (1)

タイトル 概要 種類 サイズ (MB) 日付 表示回数 英語版
PDF 882 KB 2018年 3月 5日 275

サポートとトレーニング

TI のサポート・フォーラムをお試しください
このパーツに関連するエキスパートからの回答の検索 新しい質問の投稿

コミュニティ内のコンテンツは、個別の TI 投稿者やコミュニティ投稿者によって「現状のまま」提供されるもので、TI による仕様の追加を意図するものではありません。
使用条件をご確認ください。

その他のサポート

ニュース・リリース/寄稿記事

Blogs