RF4CE リモート・コントロール

テキサス・インスツルメンツの RF4CE リモート・コントロール・ソリューション

設計上の考慮事項

今のほとんどのリモート・コントロールは、制御する機器との通信に赤外線技術を使用しています。無線(RF)を使用すると、リモート・コントロールでは機器との見通しに関係なく、また双方向 RF 通信による高度な機能を利用できます。

RemoTI は、テキサス・インスツルメンツの RF4CE 向けソリューションです。

RemoTI は、TI のローパワー RF 製品ポートフォリオのハードウェアおよびソフトウェア・サポートを提供する総合的なソリューションです。RemoTI ソリューションには、以下の特長があります。

  • RF4CE 用に設計された低コストおよび機能強化ソリューションのハードウェア・ロードマップが用意されています。
  • RF4CE は、十分にテストされた信頼性の高いソフトウェアの TIMAC を基に構成されています。TIMAC は、IEEE 802.15.4 プロトコル・スタックをベースとしており、世界中で非常に多くのデバイスが稼動しています。
  • RF4CE ベースの製品を素早く簡単に最小コストで開発できるように、サポートとツールが各国で幅広く提供されます。

推奨リソース

RF4CE - RemoTI により、赤外線から RF に移行

Zigbee ホーム・ページ

アプリケーション・ノート

アプリケーション・ノート (1)

タイトル 概要 種類 サイズ (KB) 日付 表示回数 英語版
HTM 9 KB 2014年 12月 16日 377

セレクション/ソリューション・ガイド

セレクション・ガイド (2)

タイトル 概要 種類 サイズ (KB) 日付 表示回数 英語版
PDF 499 KB 2013年 5月 16日 1921
PDF 3.75 MB 2010年 5月 18日 0

ニュース・リリース/寄稿記事

Blogs

類似の最終製品ソリューション

TI 最終製品

すべてのソリューションを表示

サポートとコミュニティ

その他のサポート