SMS/MMS 電話

SMS/MMS 電話は、PSTN(公衆交換電話網)に接続された一般的な家庭用電話です。

設計上の考慮事項

SMS/MMS 電話

SMS/MMS 電話とは、PSTN(公衆交換電話網)に接続されている一般的な加入電話です。これらの電話機を、一般的な電話回線経由で SMS/MMS ゲートウェイ・サーバに接続すると、携帯電話ネットワークに接続し、携帯電話との間で SMS および MMS メッセージを交換することができます。

コア・サブシステムの構成

  • DSP/OMAP
    - SMS と MMS の各メッセージのアップロードとダウンロード(モデム)、オーディオ再生(G.726 ADPCM)、アプリケーション・コードの処理(JPEG デコーダなど)、および通常の電話呼び出し(トーン生成、エコー・キャンセル、Caller ID)。
     
  • ネットワーク・インターフェイス
    - インターネットとの間で、音声/データ・パケットを送受信します。
     
  • メモリ
    - 実行コードとデータ/パラメータを格納します。
     
  • 周辺インターフェイス
    - ユーザがさまざまな電話機能を制御し、キーパッドまたはタッチスクリーンを使用してデータを外部メモリに転送できるようにします。
     
  • 音声 CODEC
    - ハンドセットのマイクおよびスピーカとのインターフェイスとして動作し、ベースバンド音声信号をデジタル化します。デジタル音声データは、DSP によって処理されます。
     
  • 電源変換
    - 各種機能ブロックを駆動するために AC アダプタから入力した電源を変換します。

ニュース・リリース/寄稿記事

Blogs

サポートとコミュニティ

その他のサポート