ソーラー充電コントローラ

ソーラ・エネルギ - 充電コントローラ

設計上の考慮事項

ソーラー充電コントローラは主に、充電効率の向上とバッテリ寿命の延長を目的としています。従来型のソーラー充電コントローラは過充電防止のためにソーラー・パネルとバッテリの接続を解除するとともに、過放電防止のためにバッテリと負荷の接続を解除することにより、バッテリ寿命を延長します。一方、先進充電コントローラはMPPT アルゴリズムデジタル制御 DC/DC コンバータにより充電効率を向上します。最大効率を達成するため、MPPT アルゴリズムは以下の要素に基づいて DC/DC コンバータの出力を制御する必要があります。

  • ソーラー・パネルの最大電力点(MPP)
  • バッテリの種類
  • バッテリの現在の充電状態

技術資料

アプリケーション・ノート

アプリケーション・ノート (7)

タイトル 概要 種類 サイズ (KB) 日付 表示回数 英語版
PDF 140 KB 2018年 3月 16日 0
PDF 200 KB 2018年 3月 16日 0
PDF 161 KB 2018年 2月 5日 0
HTM 8 KB 2013年 5月 6日 0
HTM 8 KB 2013年 5月 6日 0
HTM 9 KB 2012年 5月 29日 0
HTM 8 KB 2011年 1月 24日 0

製品カタログ/ホワイト・ペーパー

ホワイト・ペーパー (2)

タイトル 概要 種類 サイズ (MB) 日付 表示回数 英語版
PDF 2.24 MB 2018年 6月 6日 0
PDF 707 KB 2018年 4月 16日 0

ブログ

サポートとトレーニング

技術的な質問と回答を豊富に掲載している TI の包括的なオンライン・ナレッジ・ベースは 24 時間 365 日ご利用になれます。

TI のエキスパートによる回答の検索

コミュニティ内のコンテンツは、個別の TI 投稿者やコミュニティ投稿者によって「現状のまま」提供されるもので、TI による仕様の追加を意図するものではありません。
使用条件をご確認ください

TI 製品の品質、パッケージ、ご注文に関するお問い合わせは、TI のサポート・ページをご覧ください