サウンドバー

オーディオ・サブシステム: テキサス・インスツルメンツ製サウンドバー(ローエンド)

設計上の考慮事項

アナログに関する注意:
光学 S/PDIF ソースが必要な場合のみ、オーディオ・トランシーバが付属します。

デジタルに関する注意:

  • PCM9211 を使用する場合、オーディオ・トランシーバは必要ありません
  • PCM180x:入力が複数ある場合、外部マルチプレクサが必要です(PCM186x は代替部品)
  • オーディオ DSP:オーディオ処理の要件によっては、下位層の I2S 入力アンプと組み合わせて使用することができます。または、内蔵 miniDSP を活用し、TAS572x / 3x との組み合わせをバイパスすることもできます。

View more

技術資料

アプリケーション・ノート

アプリケーション・ノート (6)

タイトル 概要 種類 サイズ (KB) 日付 英語版
PDF 350 KB 2018年 5月 1日
PDF 1.13 MB 2018年 3月 7日
PDF 199 KB 2017年 10月 18日
PDF 102 KB 2017年 9月 27日
PDF 226 KB 2016年 6月 1日
PDF 145 KB 2000年 10月 2日

ツール/ソフトウェア

名称 型番 会社名 ソフトウェア/ツール・タイプ
PurePath™ Studio グラフィカル開発環境 AICPUREPATH_STUDIO Texas Instruments SW 開発ツール、IDE、コンパイラ
PurePath™ コンソール・グラフィカル開発スイート PUREPATHCONSOLE Texas Instruments SW 開発ツール、IDE、コンパイラ
WL18XX モジュール向け WiLink メッシュ可視化ツール WILINK-WIFI_MESH_VISUALIZATION_TOOL Texas Instruments ソフトウェア・ライブラリ

製品カタログ/ホワイト・ペーパー

ホワイト・ペーパー (2)

タイトル 概要 種類 サイズ (MB) 日付 英語版
PDF 802 KB 2016年 5月 24日
PDF 1.77 MB 2016年 4月 14日

ブログ

サポートとトレーニング

技術的な質問と回答を豊富に掲載している TI の包括的なオンライン・ナレッジ・ベースは 24 時間 365 日ご利用になれます。

TI のエキスパートによる回答の検索

コミュニティ内のコンテンツは、個別の TI 投稿者やコミュニティ投稿者によって「現状のまま」提供されるもので、TI による仕様の追加を意図するものではありません。
使用条件をご確認ください

TI 製品の品質、パッケージ、ご注文に関するお問い合わせは、TI のサポート・ページをご覧ください