スペシャル・ファンクション・モジュール

プログラマブル・ロジック・コントローラ(PLC)、DCS および PAC:特殊機能モジュール(通信、エンコーダ、など)

設計上の考慮事項

Special Function Modules save PLC computing power and reduce development stages everywhere where data cannot be processed by standard I/O modules. They are also used to upgrade PLC modules so that they can handle wireless communication standards like Bluetooth Low Energy, Wireless Hart or NFC but also wired communication like EtherNet/IP, Profibus, Ethercat, SERCOS III or IO-Link. Special Function Modules designs from Texas Instruments are made to help customers define their solution faster and accelerate their development phase. The designs can be used for counting applications which need rapid measurements and accurate timing, encoder signal processing or general sensing applications with small or non-standard output signals which need to be preprocessed before they are sent, over wire or wirelessly, to either a transducer or a PLC.

技術資料

アプリケーション・ノート

アプリケーション・ノート (1)

タイトル 概要 種類 サイズ (KB) 日付 表示回数 英語版
HTM 8 KB 2016年 5月 9日 0

ブログ

サポートとトレーニング

技術的な質問と回答を豊富に掲載している TI の包括的なオンライン・ナレッジ・ベースは 24 時間 365 日ご利用になれます。

TI のエキスパートによる回答の検索

コミュニティ内のコンテンツは、個別の TI 投稿者やコミュニティ投稿者によって「現状のまま」提供されるもので、TI による仕様の追加を意図するものではありません。
使用条件をご確認ください

TI 製品の品質、パッケージ、ご注文に関するお問い合わせは、TI のサポート・ページをご覧ください