通信用シェルタ: フィルタ・ユニット

フィルタ・ユニット用ブロック図(SBD)。TI の OMAP-L13x プロセッサ、パワー・マネージメント・デバイス、データ・コンバータ、アンプ、およびインターフェイス・デバイスを使用

設計上の考慮事項

通信用シェルタ: フィルタ・ユニット

フィルタ・ユニットは、RF 帯域で信号をフィルタ処理、送信および/または受信を組み合わせるのに使用する、フィルタ、ダイプレクサ、デュプレクサ、およびコンバイナです。TI では、フィルタ・ユニット設計の要件に適合できる、ADC、DAC、マイクロコントローラ、温度センサ、電源ソリューションなどの幅広い製品を用意しています。

OMAP-L1x アプリケーション・プロセッサ には、ARM9 および ARM9-plus-DSP アーキテクチャが用意されています。また、ネットワーク用のさまざまなペリフェラルが用意されており、Linux または DSP/BIOS™ リアルタイム・カーネルを実行できるため、オペレーティング・システムを柔軟に選択できます。OMAP-L1x 製品ラインは、ホスト制御向けに新しい TMS320C674x DSP シリーズの各種デバイスとのピン配置互換性も備えています。スタンバイ時の消費電力は 8mW で、総消費電力は 400mW です。

起動時にボードに流入する突入電流を制限するため、突入制限が実装されています。TPS2490 を使用して、電圧と電流の上昇をスムーズに制御できます。

アプリケーション・ノート

アプリケーション・ノート (3)

タイトル 概要 種類 サイズ (KB) 日付 表示回数 英語版
HTM 8 KB 2015年 5月 18日 8821
HTM 8 KB 2009年 3月 2日 597
HTM 8 KB 2000年 10月 2日 864

類似の最終製品ソリューション

TI 最終製品

すべてのソリューションを表示

Support & community

その他のサポート