遠隔ヘルスケア・システム

低消費電力の遠隔ヘルスケア・データ管理デバイス(ビデオ出力あり)用ブロック図(SBD)

設計上の考慮事項

慢性疾患の増加により、医療費を管理し、高齢者と医療技術をネットワークで結ぶ必要性がますます高まってきています。遠隔ヘルスケア/遠隔治療データ管理デバイス(AM)は、個人用医療機器を使用してリモート EHR(Electronic Health Record:電子カルテ)にデータを記録し、家庭や医療現場で確認できる、ネットワーク医療システムに欠かせない機器です。AM は携帯電話、パソコン、または専用機器で利用できます。ビデオ出力機能を備えた専用 AM のシステム・ソリューションは、次の主要コンポーネントで構成されます。

  • アプリケーション・プロセッサ:OMAP3530 プロセッサ(http://focus.ti.com/docs/prod/folders/print/lm3s9b92.html)は、ARM Cortex A8 ベースのアーキテクチャで、オーディオ、カメラ、ビデオのペリフェラル・インターフェイスを提供します。HD ビデオ・アクセラレータが組み込まれており、HS ビデオ・ストリーミングが可能です。HD ビデオ・ストリーミングを必要としない場合は、より低価格の AM3517(http://focus-webapps.ti.com/general/docs/sitesearch/searchdevice.tsp;jsessionid=O04VKC2Z3SZMVQC1JAVRVQQ?partNumber=omap3530)をご利用いただけます。これは、DVI を通じた HD UI をサポートしていますが、HD ビデオ・アクセラレータは組み込まれていません。これらのメディア・プロセッサには、いずれも Linux ディストリビューションが使用され、コードの互換性があります。
  • コネクティビティ:コンティニュア・ヘルス・アライアンスは、相互運用可能な個人用医療ソリューションのシステム策定に取り組んでいます。コンティニュア・アグリゲーション・マネージャとして認定されるためには、デバイスが少なくとも USB や Bluetooth などのパーソナル・エリア・ネットワーク(PAN)インターフェイス 1 つと、イーサネット、WiFi、ZigBee などの広域ネットワーク(WAN)またはローカル・エリア・ネットワーク(LAN)のインターフェイス 1 つを備えている必要があります。
  • パワー・マネージメント:TPS65950 アナログ・コンパニオン・チップは、OMAP35x デバイスとともに動作します。このチップには、バック・コンバータ、低ドロップアウト・レギュレータ(LDO)、充電モジュール、オーディオ・モジュール(デジタル・フィルタ、入力アンプ、Class-D 出力アンプ)が含まれています。TPS65950 IC には、高速(HS)USB OTG トランシーバなどの追加機能があります。
  • バッテリー・マネージメント:ビデオ・ストリーミング、ワイヤレス・コネクティビティ、大画面のサポートに、直並列に複数のセルが接続された大容量のバッテリーが必要になることがあります。また、正確なバッテリー残量計により、バッテリー容量を最大化でき、適切なシャットダウンも行われます。高効率バッテリー・チャージャは、放熱量を低減し、システムの温度を低く保ちます。
  • DVI:TFP410 は、DVI 1.0 準拠のデジタル・トランスミッタで、表示解像度の範囲が VGA から UXGA までの 24 ビット True Color ピクセル形式をサポートします。このユニバーサル・インターフェイスは、選択可能なバス幅、調節可能な信号レベル、差動/シングルエンド・クロックを特長としています。

ライフクリティカルな医療機器での TI 製品の使用は、両当事者の権限のある役員間で、かかる使用について具体的に規定した特別契約が締結された場合を除き、一切認められません。詳細については、TI の使用条件をご覧ください。.

View more

技術資料

製品カタログ/ホワイト・ペーパー

ホワイト・ペーパー (1)

タイトル 種類 サイズ (MB) 日付 英語版
PDF 1.25 MB 2016年 9月 2日

技術記事

サポートとトレーニング

技術的な質問と回答を豊富に掲載している TI の包括的なオンライン・ナレッジ・ベースは 24 時間 365 日ご利用になれます。

TI のエキスパートによる回答の検索

コミュニティ内のコンテンツは、個別の TI 投稿者やコミュニティ投稿者によって「現状のまま」提供されるもので、TI による仕様の追加を意図するものではありません。
使用条件をご確認ください

TI 製品の品質、パッケージ、ご注文に関するお問い合わせは、TI のサポート・ページをご覧ください