TETRA ベース・ステーション

設計上の考慮事項

地上基盤無線(TETRA)は、特定用途向け業務用モバイル無線および双方向トランシーバで、政府機関や、特別救急サービス、警察、消防署、救急車、鉄道輸送の従業員、運送サービス、および軍用向けに設計されています。TETRA は ETSI 規格で、最初のバージョンは 1995 年に公表されました。TETRA は、欧州無線通信委員会(ERC)による承認を受けています。

TETRA 端末は、PSTN に直接接続することにより、携帯電話として機能します。この端末はグループ通話モードで使用される場合が多く、一つのボタンを押すだけで、ユーザーを通信指令係およびグループ内の他のすべてのユーザーに接続できます。一対一のウォーキー・トーキーとして使用することもできますが、通話にはネットワークが使用されるので、通常のレンジに関する制約は適用されません。端末に付いている緊急ボタンを押すと、ユーザーから通信指令係に緊急信号が送信され、その時点で実行されている他のすべての活動よりも優先されます。

TETRA は、4 つのユーザー・チャネルを備えた 1 つの無線キャリアで、25kHz キャリア間隔の TDMA を使用します。ポイント・ツー・ポイントとポイント・ツー・マルチポイントの両方の送信法が使用されます。規格には、低データ・レートのデジタル・データ送信も含まれています。情報を送信するため、TETRA は π/4 DQPSK として知られているデジタル変調方式を使用します。この方式は、位相偏移変調の一種です。

このシステムには、設計段階でプロトコルや無線パラメータに組み込まれた機構がいくつかあり、過負荷状態(例: 大規模な公共イベントや災害時)でも正常な通信が確保されます。このため、携帯電話システムとは異なり、いつでも通話相手に接続できます。このシステムは、緊急通話モードの範囲もサポートしています。一方のサブスクライバを他方のサブスクライバに接続する(一対一の)携帯電話のテクノロジーとは異なり、TETRA は一対一、一対多数、多数対多数の接続を確立できます。これらの操作モードは、公共安全および専門的なユーザーに直接関連します。

TETRA は、エア・インタフェースによる暗号化とエンド・ツー・エンドの暗号化の両方をサポートします。

TI では、ADC、DAC、DDC、DUC、DSP、電源、クロック、TRF などの Tetra/PMR ベース・ステーションの要求を満たし、公共安全の分野で幅広い製品を用意しています。

技術資料

アプリケーション・ノート

アプリケーション・ノート (2)

タイトル 概要 種類 サイズ (KB) 日付 表示回数 英語版
HTM 8 KB 2006年 1月 25日 51
HTM 8 KB 2004年 6月 3日 36

セレクション/ソリューション・ガイド

セレクション・ガイド (2)

タイトル 概要 種類 サイズ (KB) 日付 表示回数 英語版
PDF 16.37 MB 2016年 9月 14日 0 英語版をダウンロード (Rev.Q)
PDF 146 KB 2010年 9月 1日 145

製品カタログ/ホワイト・ペーパー

製品カタログ (4)

タイトル 概要 種類 サイズ (MB) 日付 表示回数 英語版
PDF 228 KB 2011年 6月 9日 240
PDF 208 KB 2011年 4月 25日 455
PDF 563 KB 2008年 11月 26日 150
PDF 362 KB 2005年 3月 2日 101

ホワイト・ペーパー (12)

タイトル 概要 種類 サイズ (MB) 日付 表示回数 英語版
PDF 4.63 MB 2016年 8月 12日 458
PDF 1.25 MB 2012年 10月 11日 133
PDF 284 KB 2012年 3月 29日 161
PDF 914 KB 2012年 2月 23日 197
PDF 1.09 MB 2012年 2月 23日 101
PDF 391 KB 2012年 2月 23日 106
PDF 1014 KB 2011年 5月 17日 327
PDF 562 KB 2010年 12月 21日 214
PDF 423 KB 2010年 11月 9日 246
HTM 9 KB 2010年 2月 15日 131
HTM 9 KB 2010年 2月 15日 71
PDF 180 KB 2009年 10月 26日 109

類似の最終製品ソリューション

TI 最終製品

すべてのソリューションを表示

サポートとトレーニング

TI のサポート・フォーラムをお試しください
このパーツに関連するエキスパートからの回答の検索 新しい質問の投稿

コミュニティ内のコンテンツは、個別の TI 投稿者やコミュニティ投稿者によって「現状のまま」提供されるもので、TI による仕様の追加を意図するものではありません。
使用条件をご確認ください。

その他のサポート

ニュース・リリース/寄稿記事

Blogs