RMD ソリューション

RMD ソリューション

設計上の考慮事項

テキサス・インスツルメンツのリモート・メディア・ディスプレイ(RMD)ソリューション

スマートフォンやタブレットの普及に伴い、家庭やオフィスでテレビ、モニタ、プロジェクタなどの大画面を使用することで、スマート・デバイスからの情報をより有効に活用できる可能性があります。TI のリモート・メディア・ディスプレイ(RMD)テクノロジーなら、このような大画面を使用して、メールのチェックや Web ブラウズ、ビデオ・ゲーム、映画の視聴などを、わずらわしい配線なしに、お気に入りのスマートフォンやタブレットから直接楽しむことができます。

Wi-Fi Miracast™、DLNA™、Wi-Di™ などの最新規格をサポートし、待ち時間が少なく、コストが最適化された、TI の包括的なリモート・メディア・ディスプレイ・ソリューション(プロセッサ、Wi-Fi コネクティビティ、およびアナログ・コンポーネント)を通じて、このテクノロジーを手軽に利用できます。このターンキー・ソリューションにより、製品開発期間が短縮されるだけでなく、高いフレキシビリティによって十分な差別化要因が生まれます。さらに、デジタル・ビデオおよびセキュリティ・インフラストラクチャにおける TI の実績あるテクノロジーは、スムーズな使用体験を可能にする品質を提供します。

TI には、ワイヤレスおよびセキュリティ・インフラストラクチャを必要とするビデオの市場に専門知識と優れた製品を提供してきた実績があります。TI の包括的なソリューションは、ビデオ・コンテンツの受信から送信および視聴まで、ビデオ・チェーン全体を対象にしています。

アプリケーション・ノート

アプリケーション・ノート (4)

タイトル 概要 種類 サイズ (KB) 日付 表示回数 英語版
HTM 9 KB 2013年 9月 12日 294
HTM 8 KB 2011年 6月 2日 127
HTM 8 KB 2010年 4月 6日 180
HTM 8 KB 2007年 11月 28日 112

類似の最終製品ソリューション

TI 最終製品

すべてのソリューションを表示

Support & community

その他のサポート