空気品質およびガス検出

可変風量制御(VAV)ボックス

設計上の考慮事項

Air quality and gas detection sensors can be used to control air ventilation by detecting dust particles, volatile organic compound (VOC) pollutants, CO2, or other gases and particles. Having too much ventilation wastes energy and may cause mold and mildew growth in an HVAC system. Having too little ventilation may cause drowsiness, dizziness, or respiratory issues which may lead to long-term health issues. With the right air quality or gas detection sensors, a building can bring in fresh air while cycling out pollutants. TI designs help demonstrate the following:

  • Analog front end (AFE) solutions for measuring oxygen, gasses, PM2.5 and PM10 particles
  • Methods of achieving extremely long battery life in wireless sensor nodes (WSNs)
  • Methods for retrofitting wired communication systems to wireless communication via Wi-Fi bridges

アプリケーション・ノート

アプリケーション・ノート (2)

タイトル 概要 種類 サイズ (KB) 日付 表示回数 英語版
HTM 8 KB 2013年 2月 12日 8942
HTM 8 KB 2009年 9月 18日 872

セレクション/ソリューション・ガイド

セレクション・ガイド (1)

タイトル 概要 種類 サイズ (KB) 日付 表示回数 英語版
PDF 6.89 MB 2014年 9月 24日 5381

ソリューション・ガイド (1)

タイトル 概要 種類 サイズ (KB) 日付 表示回数 英語版
PDF 3.55 MB 2016年 8月 25日 18628

製品カタログ/ホワイト・ペーパー

ホワイト・ペーパー (4)

タイトル 概要 種類 サイズ (MB) 日付 表示回数 英語版
PDF 775 KB 2016年 8月 25日 3405
PDF 960 KB 2016年 3月 21日 2147
PDF 884 KB 2015年 11月 4日 1597
PDF 905 KB 2014年 7月 31日 1979

類似の最終製品ソリューション

TI 最終製品

すべてのソリューションを表示

Support & community

その他のサポート