ワイヤレス LAN カード

ワイヤレス LAN カード

設計上の考慮事項

ワイヤレス LAN カード

ワイヤレス LAN カードは、パーソナル・コンピュータと組み合わせて使用して、ワイヤレス・ローカル・エリア・ネットワーク(WLAN)にアクセスするための製品です。スペクトル拡散テクノロジ(SST)を使用してデータを電波で送受信することにより、従来型の有線コンピュータ・ネットワークを拡張または置き換えることができます。

WLAN には、802.11、802.11a、802.11b、および 802.11g という 4 つの主要な規格が存在します。このうち後ろから 3 つの規格は、互いに干渉を起こすことなく同一の環境に共存できます。802.11b は、2.4GHz 帯で 11Mbps を達成する、多数派の規格です。802.11a は、5GHz 帯で 54Mbps を達成できます。802.11g も 54Mbps を達成できますが、802.11b と互換性があります。802.11b テクノロジは、DSSS(直接拡散方式)変調を実装しています。802.11a/g は、OFDM(直交周波数分割多重)変調を実装しています。

コア・サブシステムの構成

  • RF/IF フロント・エンド
    - RF 信号のフィルタ処理と増幅を行い、RF から IF への変換を実行して、ADC と DAC で使用する I データと Q データを生成します。
     
  • 物理層(PHY)のベースバンド・プロセッサ
    - I データと Q データの変調と復調を行い、搬送波検出やフレームの送受信を実行します。
     
  • メディア・アクセス・コントローラ(MAC)
    - クライアントとアプリケーションの間での通信(アクセス)を制御します。
     
  • 電力変換
    - ホスト・インターフェイスを経由して電力を受け取ります。


アプリケーション・ノート

アプリケーション・ノート (1)

タイトル 概要 種類 サイズ (KB) 日付 表示回数 英語版
HTM 8 KB 2008年 11月 19日 324

製品カタログ/ホワイト・ペーパー

ホワイト・ペーパー (1)

タイトル 概要 種類 サイズ (MB) 日付 表示回数 英語版
PDF 213 KB 2009年 3月 26日 291

Support & community

その他のサポート