トランスインピーダンス・アンプ回路
CIRCUIT0020
この製品はすでに市場にリリースされており、ご購入できます。 一部の製品は、より新しい代替品を使用できる可能性があります。

概要/特長

技術資料

サポートとトレーニング

注文情報



概要


The transimpedance op amp circuit configuration converts an input current source into an output voltage. The current to voltage gain is based on the feedback resistance. The circuit is able to maintain a constant voltage bias across the input source as the input current changes which benefits many sensors.

特長
  • Uses a JFET or CMOS input op amp with low bias current to reduce DC errors
  • A bias voltage can be added to the non-inverting input to set the output
  • Operates within the linear output voltage swing (see Aol specification) to minimize non-linearity errors

View Important Notice covering authorized use, intellectual property matters and disclaimers.
技術資料
アプリケーション・ノート (3)
タイトル 種類 サイズ (KB) 日付 英語版
PDF 5897 2019年 6月 10日 英語版をダウンロード (Rev.A)
PDF 153 2017年 5月 16日
PDF 3268 2012年 9月 25日
関連製品

開発ツール (1)

名前 型番 ツール・タイプ
SPICE ベースのアナログ・シミュレーション・プログラム  TINA-TI  回路設計とシミュレーション 

設計キット&評価モジュール  ( 1 )

名前 型番 ツール・タイプ
ユニバーサル DIY アンプ回路の評価モジュール  DIYAMP-EVM  評価モジュールと評価ボード 

リファレンス・デザイン  ( 2 )

TI デバイス (2)

型番 名前 製品ファミリ
OPA145  低消費電力、RRIO 高精度 JFET オペアンプ、SOT23 パッケージ  オペアンプ (op amps) 
OPA170  36V、超低消費電力、レール・ツー・レール出力、汎用オペアンプ、マイクロパッケージ  オペアンプ (op amps) 

サポートとトレーニング

技術的な質問と回答を豊富に掲載している TI の包括的なオンライン・ナレッジ・ベースは 24 時間 365 日ご利用になれます。

TI のエキスパートによる回答の検索

コミュニティ内のコンテンツは、個別の TI 投稿者やコミュニティ投稿者によって「現状のまま」提供されるもので、TI による仕様の追加を意図するものではありません。
使用条件をご確認ください

TI 製品の品質、パッケージ、ご注文に関するお問い合わせは、TI のサポート・ページをご覧ください

技術記事