DP159RGZEVM 評価モジュール DP159RGZEVM (供給中)

概要/特長

技術資料

サポートとトレーニング

注文情報


主なドキュメント
Download - PDF Icon

概要

The DP159RSBEVM is a PCB created to help customers evaluate the DP159 device for video applications.  The EVM has a DP connection for the source and a HDMI connection for the sink.  J2 is a standard DP connector (Molex 47272-0001).  P2 is a standard HDMI connector (Molex 4715-10001).  There is a third video connection on the board for a HDMI source (P1), this function is not installed on the DP159RGZEVM.

特長
  • Plug and play design
  • I2C programming interface for external I2C host connection
  • Local I2C Access through USB Interface via TUSB3410
  • A DC Power Jack (J9) to accept a 5-V wall power adapter. Alternately, it is possible to power the EVM by connecting a USB Micro cable from J13 to a USB host and setting SW2 to position 3
  • Configuration available through jumpers

製品内容

DP159RGZEVM Board

注文
型番 TI またはサードパーティからご購入 オーダー・オプション 供給状況

DP159RGZEVM:
DP159RGZEVM 評価モジュール

$299.00(USD)


価格は各社サイトをご覧ください



ACTIVE

TI の評価品に関する標準契約約款が適用されます

技術資料
データシート (1)
タイトル 種類 サイズ (KB) 日付 英語版
PDF 8991 2018年 10月 12日 英語版をダウンロード (Rev.F)
ユーザー・ガイド (1)
タイトル 種類 サイズ (KB) 日付 英語版
PDF 1883 2018年 3月 21日
その他の技術資料 (1)
タイトル 種類 サイズ (KB) 日付 英語版
PDF 38 2019年 1月 2日
関連製品

ソフトウェア (1)


  • EyeScan Tool
    (ZIP, 317 KB)    2016年 11月 8日 (英語)

TI デバイス (9)

型番 名前 製品ファミリ
SN65DP159  6 Gbps DP++、HDMI リタイマへ  インターフェイス 
SN74AUP1G04  低消費電力シングル・インバータ・ゲート  バッファ/ドライバ 
SN74CBT1G125  シングル FET バス・スイッチ  スイッチ&マルチプレクサ 
SN75DP159  SNx5DP159 6 Gbps DP++、HDMI リタイマへ  インターフェイス 
TPD2E001  高速データ・インターフェイス向け低キャパシタンス 2 チャネル、±15kV ESD 保護アレイ  回路保護 
TPS61240  5V、400mA、4MHz、昇圧 DC/DC コンバータ  昇圧 
TPS62150A  入力電圧範囲 3 ~ 17V、1A、降圧コンバータ、3x3 QFN パッケージ  降圧 
TPS74201  シングル出力 LDO、1.5A、可変(0.8 ~ 3.6V)、各種コンデンサ または不要、プログラマブル・ソフトスタート  電源 IC 
TUSB3410  RS232/IrDA シリアル/USB コンバータ  USB 

サポートとトレーニング

技術的な質問と回答を豊富に掲載している TI の包括的なオンライン・ナレッジ・ベースは 24 時間 365 日ご利用になれます。

TI のエキスパートによる回答の検索

コミュニティ内のコンテンツは、個別の TI 投稿者やコミュニティ投稿者によって「現状のまま」提供されるもので、TI による仕様の追加を意図するものではありません。
使用条件をご確認ください

TI 製品の品質、パッケージ、ご注文に関するお問い合わせは、TI のサポート・ページをご覧ください

技術記事