SimpleLink™ Sub-1GHz でセンサからクラウドに接続する Linux ゲートウェイ向けの Element14 の開発キット E14-SENSOR-TO-CLOUD (供給中)

概要/特長

技術資料

注文情報


主なドキュメント

概要

The Element14 development kit for the TI SimpleLink™ Sub-1 GHz Sensor to Cloud Linux Gateway provides an out of the box, end-to-end solution enabling an easy cloud connection for sending and receiving long range sensor data while maintaining a robust link. The kit contains all of the components needed to create a full sensor network, including a gateway solution based on the BeagleBone Black board featuring the Sitara™ AM335x processor, BeagleBone wireless cape featuring the WiLink™ 8 WL1837MOD module, and the SimpleLink dual-band CC1350 LaunchPad™ development kit acting as the MAC Co-processor. The kit also includes an additional CC1350 LaunchPad kit acting as a long-range sensor node.

The kit comes with pre-flashed hardware including the TI 15.4-Stack software development kit (SDK) (part of the SimpleLink CC13x0 SDK) for Sub-1 GHz star network connectivity and the Linux® TI Processor SDK, providing a seamless, out-of-box user experience. It also provides a flexible IoT cloud interface giving the user the option to connect to a number of different cloud providers.

What can you connect?

Key Resouces:

特長
  • Large network with long range mode and cloud connectivity
  • Suitable for industrial settings such as building control and asset tracking
  • Provides a complete Sub-1 GHz networking solution with built-in frequency hopping for added robustness and FCC compliance
  • Faster time to market with a complete end to end solution based on proven hardware designs with out of the box ready to use demonstration software
  • Flexible gateway architecture with option to connect to multiple cloud providers

製品内容

  • BeagleBone Black
  • BeagleBone Wireless Cape
  • 5V Power Supply
  • Pre-flashed Micro SD
  • SimpleLink CC1350 LaunchPad Sensor
  • SimpleLink CC1350 LaunchPad MAC-Co Processor
  • 2 USB cables
  • Debug cable


注文
型番 サード・パーティーからご購入 供給状況

E14-SENSOR-TO-CLOUD:
SimpleLink Sub-1GHz でセンサからクラウドに接続する Element14 の Linux ベース開発キット

$199.99(USD)


To  element14
ACTIVE

TI デバイス (4)

型番 名前 製品ファミリ
AM3358-EP  AM3358 Sitara™ プロセッサ  Sitara プロセッサ 
CC1310  SimpleLink™ Sub-1 GHz 超低消費電力ワイヤレス・マイコン  SimpleLink ソリューション 
CC1350  SimpleLink 超低消費電力デュアル・バンド・ワイヤレス・マイコン  SimpleLink ソリューション 
WL1837MOD  WiLink™ 8 産業用デュアル・バンド、2x2 MIMO Wi-Fi、Bluetooth および Bluetooth 低エネルギー・モジュール  SimpleLink ソリューション 

シンボル/フットプリント

型番 パッケージ | ピン数 CAD ファイル(.bxl) STEP モデル(.stp)
CC1310 ダウンロード ダウンロード
ダウンロード ダウンロード
ダウンロード ダウンロード
CC1350 ダウンロード
ダウンロード
ダウンロード
WL1837MOD ダウンロード ダウンロード

テキサス・インスツルメンツは Accelerated Designs, Inc. と連携して、TI 製品用の回路図記号と PCB レイアウト・フットプリントを提供しています。

ステップ 1: ソフトウェアをダウンロードしてインストールします 無償ダウンロード

ステップ 2:CAD ファイル(.bxl)のテーブルから記号およびフットプリントをダウンロードします。


技術資料
ユーザー・ガイド (3)
タイトル 種類 サイズ (KB) 日付 英語版
PDF 2113 2018年 5月 14日 英語版をダウンロード (Rev.C)
PDF 2182 2017年 12月 4日 最新の英語版をダウンロード (Rev.C)
PDF 1692 2017年 10月 16日
関連ツールとソフトウェア

リファレンス・デザイン  ( 1 )

設計キット&評価モジュール  ( 4 )

名前 型番 ツール・タイプ
BeagleBone Black 開発ボード  BEAGLEBK  評価モジュールと評価ボード 
SimpleLink™ Sub-1GHz CC1310 ワイヤレス・マイコン LaunchPad™ 開発キット  LAUNCHXL-CC1310  評価モジュールと評価ボード 
SimpleLink™ デュアル・バンド CC1350 ワイヤレス・マイコン LaunchPad 開発キット  LAUNCHXL-CC1350  開発キット 
Simplelink CC1350 SensorTag Bluetooth / Sub-1GHz 長距離ワイヤレス開発キット  CC1350STK  開発キット 

ソフトウェア (2)

名前 型番 ソフトウェア・タイプ
SimpleLink™ Sub-1GHz CC13x0 ソフトウェア開発キット  SIMPLELINK-CC13X0-SDK  ソフトウェア開発キット(SDK) 
プロセッサ SDK、AM335X Sitara™ プロセッサ用  PROCESSOR-SDK-AM335X  ソフトウェア開発キット(SDK) 


技術記事

免責事項

(TI 以外のサイトへのリンクを含め)上記の特定の情報とリソースは、TI のデベロッパー・ネットワークに属するサード・パーティー・メンバーから提供されていることがあり、利用者の便宜を図る目的で掲載しています。TI は、かかる情報や資料の提供者ではなく、それらの内容に責任を負うこともありません。利用者は、意図している用途との適合性について、かかる情報や資料を自分自身で注意深く評価するものとします。かかる資料やリソースのここへの掲載は、TI によるそれらサード・パーティーの承認を暗黙的に意味するものではなく、単独であれ、TI のいかなる製品やサービスとの組み合わせであれ、サード・パーティーの製品またはサービスの適合性に関する保証または表明として解釈してはならないものとします。