FDC2214、2 容量式センサ評価モジュール付き
FDC2214EVM
この製品はすでに市場にリリースされており、ご購入できます。 一部の製品は、より新しい代替品を使用できる可能性があります。

概要/特長

技術資料

サポートとトレーニング

注文情報


主なドキュメント
Download - PDF Icon

概要

FDC2214EVM(評価モジュール)は静電容量性技術を使用し、誘導性と非誘導性のいずれの可能性もある任意のターゲット物体の存在検出を可能にします。このモジュールには FDC2214 の 4 チャネルのうち 2 チャネルに接続する 2 つの PCB 静電容量性センサ・サンプルが付属しています。FDC とホスト・コンピュータ間のインターフェイスとして、MSP430 マイコンが使用されています。このモジュールはシステムのプロトタイプ製作で最大のフレキシビリティを実現します。そのため、2 箇所に穴が開いています。1 つは PCB の静電容量性センサと FDC2214 の間、もう 1 つは FDC2214 と MSP430 インターフェイスの間です。最初の穴を使用すると、静電容量性センサをモジュールから取り外し、カスタム・センサ設計を実験することができます。2 番目の穴を使用すると、FDC2214 と静電容量性センサを別のマイコン・システムに接続するか、複数の類似センサを単一のシステムで使用することができます。付属の GUI はフレキシビリティの最大化とシステムのプロトタイプ製作の迅速化を可能にします。

特長
  • ボード上の複数の穴:評価とシステム設計のフレキシビリティを最大化
  • 2 個の異なるチャネルに対応する PCB 静電容量性センサ・サンプル
  • PC から USB インターフェイス経由で操作
  • 付属の GUI によりコンセプトの迅速な実装とデータ・キャプチャが可能

注文
型番 TI またはサードパーティからご購入 オーダー・オプション 供給状況

FDC2214EVM:
FDC2214、2 容量式センサ評価モジュール付き

$29.00(USD)


価格は各社サイトをご覧ください



ACTIVE

TI の評価品に関する標準契約約款が適用されます

技術資料
ユーザー・ガイド (2)
タイトル 種類 サイズ (KB) 日付 英語版
PDF 4314 2016年 9月 14日
PDF 512 2015年 10月 14日
設計ファイル (1)
タイトル 種類 サイズ (KB) 日付 英語版
ZIP 4133 2017年 5月 2日
その他の技術資料 (3)
タイトル 種類 サイズ (KB) 日付 英語版
PDF 38 2019年 1月 2日
PDF 49 2018年 10月 19日
PDF 47 2018年 10月 10日
関連製品

ソフトウェア (1)


TI デバイス (4)

型番 名前 製品ファミリ
FDC2212  FDC2112 FDC2114  特殊センサ 
FDC2212-Q1  2 チャネル、耐ノイズ、AEC-Q100 認証済み、28 ビット静電容量性センシング・ソリューション  特殊センサ 
FDC2214  FDC2112 FDC2114  特殊センサ 
FDC2214-Q1  4 チャネル、耐ノイズ、AEC-Q100 認証済み、28 ビット静電容量性センシング・ソリューション  特殊センサ 

サポートとトレーニング

技術的な質問と回答を豊富に掲載している TI の包括的なオンライン・ナレッジ・ベースは 24 時間 365 日ご利用になれます。

TI のエキスパートによる回答の検索

コミュニティ内のコンテンツは、個別の TI 投稿者やコミュニティ投稿者によって「現状のまま」提供されるもので、TI による仕様の追加を意図するものではありません。
使用条件をご確認ください

TI 製品の品質、パッケージ、ご注文に関するお問い合わせは、TI のサポート・ページをご覧ください

技術記事