SafeTI 60730 SW パッケージ
IEC60730SWPACKAGES
この製品はすでに市場にリリースされており、ご購入できます。 一部の製品は、より新しい代替品を使用できる可能性があります。

概要/特長

技術資料

サポートとトレーニング

注文情報


注文
型番 TI またはサードパーティからご購入 アラートを受け取る 供給状況 現在のバージョン   更新日   説明  

C2000-IEC60730-SW-PACKAGE:
C2000 SafeTI™ IEC60730 ソフトウェア・ライブラリ、ユーザーズ・ガイド(英語)、およびサンプル・コード

無償



ACTIVE v4_00_01_00   17-Feb-2014   Piccolo, Delfino MCU IEC60730 Software libraries, user guides, code examples, etc.  

概要

C2000 MCU SafeTI-60730 ソフトウェア・パッケージには、C2000™ リアルタイム制御マイコン(MCU)を使用してコンシューマ向けの機能安全アプリケーションの設計の簡素化と迅速化を実現する UL 認証済みコンポーネントの SafeTI™ ソフトウェア・パッケージが含まれています。この SafeTI ソフトウェア・パッケージに収録されたソフトウェアは、UL による UL 1998:2008 Class 1 規格の認証済みコンポーネントで、IEC 60730-1:2010 Class B 規格に準拠しています。いずれの規格も家電製品、アーク検出、パワー・コンバータ、電動工具、電動自転車などの広範な用途を対象としています。SafeTI ソフトウェア・パッケージは厳選された TI C2000 マイコンに使用できることから、これらのマイコンを使用するアプリケーションに組み込むことにより、機能安全規格に準拠するコンシューマ・デバイスの認証取得の簡素化を可能にします。2 つの規格は類似しているため、IEC 60730 ソフトウェア・ライブラリは、IEC 60335-1:2010 規格に準拠するコンシューマ・アプリケーションの開発にも有用です。

このソフトウェア・パッケージにはすぐに使用できるシンプルなサンプル・アプリケーションのほか、厳選された TI C2000 マイコン向けの UL 認証済みコンポーネントでもあるソフトウェア・ライブラリが収録されており、サポーティング・セーフティ・マニュアルやユーザー・ガイドとともに、SafeTI ソフトウェア・フォルダからダウンロードすることができます。ソフトウェア・ライブラリはサポーティング・セーフティ・マニュアルに記載された、IEC 60730 や UL 1998 に要求されるさまざまなシステム・テストの組み込みを可能にします。このソフトウェア・ライブラリを設計の際に使用すると、POST(電源投入時自己診断テスト)や PST(定期的な自己診断テスト)の作成方法と、UART ペリフェラル接続経由でのレポート実施方法が分かります。ユーザーズ・ガイドは、機能安全に対応するコンシューマ・アプリケーションにテストを統合する方法を解説しています。C2000 マイコンは専用ハードウェア・エレメントである PSA(並列シグネチャ分析)を搭載しています。これにより、サイクル・バイ・サイクル・ベースでのデータ・バスの 40 ビット CRC(巡回冗長検査)を可能にし、メイン CPU やソフトウェア・アプリケーションに影響を及ぼすことなく安全性を向上します。

RD-195 ソフトウェア・パッケージは UL 認証済みコンポーネントである TI の包括的な UL 1998:2008 Class 1 標準ライブラリを使用しているほか、TI の Arc Detection(アーク検出)ライブラリも収録しており、UL1699B に対応するアプリケーションを実装します。ソフトウェア・ライブラリは、リモート構成やステータス情報向けの RS232 インターフェイスを提供します。RD-195 パッケージはカスタム化したアーク検出システムの実装にも使用できます。

特長
  • 以下の C2000 シリーズをサポート
    • Delfino F2833x
    • Piccolo F2802x、F2803x、F2805x、F2806x
  • Delfino F2837x と Piccolo F2807x のサポートは、SafeTI Diagnostics Libraryに含まれています。
  • IEC60730 ソフトウェア・ライブラリ、ユーザーズ・ガイド、サンプル・コード
  • Piccolo マイコン向けの Arcdetect(アーク検出)ソフトウェア・ライブラリ、ユーザーズ・ガイド、RD195 の回路図とサンプル・コード

製品内容

  • C2000 MCU Safety Manual for IEC60730
  • IEC60730 SW libraries

技術資料
アプリケーション・ノート (3)
タイトル 種類 サイズ (KB) 日付 英語版
PDF 131 2017年 11月 27日
PDF 61 2017年 11月 1日
PDF 115 2017年 10月 26日
関連製品

ソフトウェア (2)

名前 型番 ソフトウェア・タイプ
C2000 SafeTI™ 診断ソフトウェア・ライブラリ  C2000-SAFETI-DIAGNOSTICS-LIB  ソフトウェア・ライブラリ 
controlSUITE™ ソフトウェア・スイート:必須ソフトウェアおよび開発ツール、C2000™ マイコン用  CONTROLSUITE  ソフトウェア・ライブラリ 

TI デバイス (49)

型番 名前 製品ファミリ
TMS320C28341  200MIPS で FPU、196KB RAM、EMIF を搭載した Delfino™ 32 ビット・マイコン  マイコン(MCU) 
TMS320C28342  300MIPS で FPU、196KB RAM、EMIF を搭載した Delfino™ 32 ビット・マイコン  マイコン(MCU) 
TMS320C28343  200MIPS で FPU、260KB RAM、EMIF を搭載した Delfino™ 32 ビット・マイコン  マイコン(MCU) 
TMS320C28344  300MIPS で FPU、260KB RAM、EMIF を搭載した Delfino™ 32 ビット・マイコン  マイコン(MCU) 
TMS320C28345  200MIPS で FPU、516KB RAM、EMIF を搭載した Delfino™ 32 ビット・マイコン  マイコン(MCU) 
TMS320C28346  300MIPS で FPU、516KB RAM、EMIF を搭載した Delfino™ 32 ビット・マイコン  マイコン(MCU) 
TMS320F28020  32KB フラッシュ搭載、40MHz 動作の Piccolo™ 32 ビット・マイコン  マイコン(MCU) 
TMS320F28021  64KB フラッシュ搭載、40MHz 動作の Piccolo™ 32 ビット・マイコン  マイコン(MCU) 
TMS320F28022  32KB フラッシュ搭載、50MHz 動作の Piccolo™ 32 ビット・マイコン  マイコン(MCU) 
TMS320F28023  64KB フラッシュ搭載、50MHz 動作の Piccolo™ 32 ビット・マイコン  マイコン(MCU) 
TMS320F28026  32KB フラッシュ搭載、60MHz 動作の Piccolo™ 32 ビット・マイコン  マイコン(MCU) 
TMS320F28026F  Piccolo マイコン、InstaSPIN-FOC 付き  マイコン(MCU) 
TMS320F28027  64KB フラッシュ搭載、60MHz 動作の Piccolo™ 32 ビット・マイコン  マイコン(MCU) 
TMS320F28027F  Piccolo マイコン、InstaSPIN-FOC 付き  マイコン(MCU) 
TMS320F28030  32KB フラッシュ搭載、60MHz 動作の Piccolo™ 32 ビット・マイコン  マイコン(MCU) 
TMS320F28031  64KB フラッシュ搭載、60MHz 動作の Piccolo™ 32 ビット・マイコン  マイコン(MCU) 
TMS320F28032  64KB フラッシュ搭載、60MHz 動作の Piccolo™ 32 ビット・マイコン  マイコン(MCU) 
TMS320F28033  64KB フラッシュ搭載、60MHz 動作の Piccolo™ 32 ビット・マイコン  マイコン(MCU) 
TMS320F28034  128KB フラッシュ搭載、60MHz 動作の Piccolo™ 32 ビット・マイコン  マイコン(MCU) 
TMS320F28035  128KB フラッシュ搭載、60MHz 動作の Piccolo™ 32 ビット・マイコン  マイコン(MCU) 
TMS320F28050  TMS320F2805x Piccolo マイクロコントローラ   マイコン(MCU) 
TMS320F28051  TMS320F2805x Piccolo マイコン  マイコン(MCU) 
TMS320F28052  Piccolo マイクロコントローラ  マイコン(MCU) 
TMS320F28052F  Piccolo マイコン、InstaSPIN-FOC 付き  マイコン(MCU) 
TMS320F28052M  Piccolo マイコン、InstaSPIN-MOTION 付き  マイコン(MCU) 
TMS320F28053  TMS320F2805x Piccolo マイコン  マイコン(MCU) 
TMS320F28054  Piccolo マイクロコントローラ  マイコン(MCU) 
TMS320F28054F  Piccolo マイコン、InstaSPIN-FOC 付き  マイコン(MCU) 
TMS320F28054M  Piccolo マイコン、InstaSPIN-MOTION 付き  マイコン(MCU) 
TMS320F28055  Piccolo マイクロコントローラ  マイコン(MCU) 
TMS320F28062  FPU と 128KB フラッシュ搭載、90MHz 動作の Piccolo™ 32 ビット・マイコン  マイコン(MCU) 
TMS320F28062F  TMS320F28069F、TMS320F2806 8F、TMS320F28062F InstaSPIN-FOC  マイコン(MCU) 
TMS320F28063  FPU と 128KB フラッシュ搭載、90MHz 動作の Piccolo™ 32 ビット・マイコン  マイコン(MCU) 
TMS320F28064  FPU、VCU、128KB フラッシュ搭載、90MHz 動作の Piccolo™ 32 ビット・マイコン  マイコン(MCU) 
TMS320F28065  FPU、VCU、128KB フラッシュ搭載、90MHz 動作の Piccolo™ 32 ビット・マイコン  マイコン(MCU) 
TMS320F28066  FPU と 256KB フラッシュ搭載、90MHz 動作の Piccolo™ 32 ビット・マイコン  マイコン(MCU) 
TMS320F28067  FPU と 256KB フラッシュ搭載、90MHz 動作の Piccolo™ 32 ビット・マイコン  マイコン(MCU) 
TMS320F28068F  TMS320F28069F、TMS320F2806 8F、TMS320F28062F InstaSPIN-FOC  マイコン(MCU) 
TMS320F28068M  Piccolo マイクロコントローラ、InstaSPIN-MOTION 付き  マイコン(MCU) 
TMS320F28069  FPU、VCU、256KB フラッシュ、CLA(制御補償器アクセラレータ)搭載、90MHz 動作の Piccolo™ 32 ビット・マイコン  マイコン(MCU) 
TMS320F28069F  TMS320F28069F、TMS320F2806 8F、TMS320F28062F InstaSPIN-FOC  マイコン(MCU) 
TMS320F28069M  Piccolo マイクロコントローラ、InstaSPIN-MOTION 付き  マイコン(MCU) 
TMS320F28232  デジタル・シグナル・コントローラ  マイコン(MCU) 
TMS320F28234  デジタル・シグナル・コントローラ  マイコン(MCU) 
TMS320F28235  デジタル・シグナル・コントローラ  マイコン(MCU) 
TMS320F28332  100MIPS で、FPU、128KB フラッシュ、EMIF、12 ビット ADC を搭載した Delfino™ 32 ビット・マイコン  マイコン(MCU) 
TMS320F28333  100MIPS で FPU、512KB フラッシュ、EMIF、12 ビット ADC を搭載した Delfino™ 32 ビット・マイコン  マイコン(MCU) 
TMS320F28334  150MIPS で FPU、256KB フラッシュ、EMIF、12 ビット ADC を搭載した Delfino™ 32 ビット・マイコン  マイコン(MCU) 
TMS320F28335  150MIPS で FPU、512KB フラッシュ、EMIF、12 ビット ADC を搭載した Delfino™ 32 ビット・マイコン  マイコン(MCU) 

サポートとトレーニング

技術的な質問と回答を豊富に掲載している TI の包括的なオンライン・ナレッジ・ベースは 24 時間 365 日ご利用になれます。

TI のエキスパートによる回答の検索

コミュニティ内のコンテンツは、個別の TI 投稿者やコミュニティ投稿者によって「現状のまま」提供されるもので、TI による仕様の追加を意図するものではありません。
使用条件をご確認ください

TI 製品の品質、パッケージ、ご注文に関するお問い合わせは、TI のサポート・ページをご覧ください

技術記事