Keynote Photonics DLP4500 評価モジュール
KP-3P-DLP4500EVM
この製品はすでに市場にリリースされており、ご購入できます。 一部の製品は、より新しい代替品を使用できる可能性があります。

概要/特長

技術資料

注文情報



概要

Keynote Photonics offers a number of optical engine options, featuring DLP4500/DLPC350 DLP® chipset.

The LC4500-RGB optical engine provides a full color, high resolution projector for your display applications. Excellent uniformity and short focus capability enable a wide range of applications. The LC4500 electronics contain all the power and capability of Texas Instruments’ reference design and more: multiple control options, Beaglebone Black compatibility, and custom GUI. An embedded TI MSP430™ is also available to manage the DLPC350 and set different operating modes, configure external GPIO, or manage the three channel LED drivers. Both USB and UART interfaces are available.

The LC4500-UV/B optical engine, coupled with the LC4500 electronics, provides users with a compact all-in-one solution for UV exposure and 3D measurement. The LC4500-UV optical engine uses a single color LED and on-axis projection to provide maximum power with high uniformity. The standard engine includes a 405nm UV LED. However, other wavelengths (blue, green, red) may be substituted to suit your specific application.

Learn more about Keynote Photonics at https://keynotephotonics.com.


注文
型番 サード・パーティーからご購入 供給状況

LC4500-RGB-EKT:
Flexlight LC4500 BeagleBone Black コントローラ



To  Keynote Photonics
ACTIVE

LC4500-M8-UV-405:
LC4500 405NM UV プロジェクタ



To  Keynote Photonics
ACTIVE

LC4500-P5:
LC4500-RGB 産業用プロジェクタ



To  Keynote Photonics
ACTIVE

TI デバイス (3)

型番 名前 製品ファミリ
DLP4500  DLP 0.45 WXGA DMD  ライト・コントロール 
DLP4500NIR  DLP 0.45 NIR WXGA DMD、DLP4500NIR  ライト・コントロール 
DLPC350  DLP4500 DMD用 デジタル・コントローラ  ライト・コントロール 

技術資料
ユーザー・ガイド (1)
タイトル 種類 サイズ (KB) 日付 英語版
PDF 1563 2018年 7月 5日
関連ツールとソフトウェア

ソフトウェア (1)

名前 型番 ソフトウェア・タイプ
DLPC350 構成およびサポート・ファームウェア  DLPR350  アプリケーション・ソフトウェアとフレームワーク 


技術記事

免責事項

(TI 以外のサイトへのリンクを含め)上記の特定の情報とリソースは、TI のデベロッパー・ネットワークに属するサード・パーティー・メンバーから提供されていることがあり、利用者の便宜を図る目的で掲載しています。TI は、かかる情報や資料の提供者ではなく、それらの内容に責任を負うこともありません。利用者は、意図している用途との適合性について、かかる情報や資料を自分自身で注意深く評価するものとします。かかる資料やリソースのここへの掲載は、TI によるそれらサード・パーティーの承認を暗黙的に意味するものではなく、単独であれ、TI のいかなる製品やサービスとの組み合わせであれ、サード・パーティーの製品またはサービスの適合性に関する保証または表明として解釈してはならないものとします。