C2000 Piccolo LaunchPad
LAUNCHXL-F28027
この製品はすでに市場にリリースされており、ご購入できます。 一部の製品は、より新しい代替品を使用できる可能性があります。

概要/特長

技術資料

サポートとトレーニング

注文情報


Important Note

This C2000 LaunchPad is currently restricted from shipment to Europe. Please see LAUNCHXL-F28027F, LAUNCHXL-F28069M, LAUNCHXL-F280049C, or LAUNCHXL-F28379D for C2000 LaunchPads which can be shipped to Europe.

View all related products

主なドキュメント
Download - PDF Icon Download - PDF Icon

概要

ステップ 1: C2000 MCU F28027 LaunchPad を購入
ステップ 2:「設計を開始」を確認

LAUNCHXL-F28027 はさまざまなプラグオン BoosterPack と互換性のある TI マイコン LaunchPad エコシステムF2802x シリーズ向けの低コスト評価 / 開発ツールです。LaunchPad はアプリケーション開発の際に、標準化された使いやすいプラットフォームを提供します。

 

特長

ハードウェアの特長

  • USB 接続の絶縁型 XDS100 JTAG デバッグ・プローブにより、リアルタイム・デバッグとフラッシュ・プログラミング(書き込み)に対応
  • すべてのデバイス・ピンにアクセスするための 2 個の 20 ピン・ヘッダ/コネクタ
  • プログラマブル・ボタンと LED
  • スーパーセット TMS320F28027:60MHz C28x CPU、64KB フラッシュ、8 つの PWM チャネル、12 ビット ADC、キャプチャ・インターフェイス、UART、SPI など
  • ハードウェア・ファイルは boards\LaunchPads\LAUNCHXL_F28027 の C2000Ware に搭載
 

ソフトウェアの特長

推奨 BoosterPack


設計を開始

  • Code Composer Studio IDE と controlSUITE をインストールします。
  • 付属の mini-USB ケーブルを使用して LaunchPad をコンピュータに接続します。
  • 選択したシリアル端末プログラム(Putty や HyperTerm など)を開き、115,200 ボー、8 ビット・データ、パリティなし、1 ビット・ストップ・ビットで LaunchPad の仮想 COM ポートにアクセスするように構成します。コンピュータの「デバイス・マネージャ」を開くと COM ポート番号が見つかります。
    • XDS200v2 の 2 番目のポートがシリアル・ポートであることを確認します。構成の詳細についてはXDS100 Wikiをご参照ください。
    • S4 が UP の位置にあり、USB<->UART チャネルがイネーブルになっていることを確認します。
  • コンピュータに接続すると、デバイスの内部温度センサのサンプリングが行われて参照温度を確定し、ニブル幅(4 ビット)LED ディスプレイのうち GPIO3 LED(16 進数の 8)が点灯します。
  • 温度の上昇または低下は、この 2 進ディスプレイのインクリメント(増加)またはデクリメント(減少)によって表示されます。
  • シリアル・ターミナルは最新の温度読み取り値を表示します。
  • controlSUITE に付属している他のサンプルのビルドとロードを行います。
  • e2e forum で TI C2000 について質問できます。

製品内容

注文
型番 TI またはサードパーティからご購入 オーダー・オプション 供給状況

LAUNCHXL-F28027:
C2000 Piccolo LaunchPad

$17.00(USD)


該当なし ACTIVE

C2KLAUNCH-C2KLED:
LED ライティング・スタータ・キット

$47.00(USD)



該当なし ACTIVE

BOOSTXL-C2KLED :
C2000 LED ブースタパック

$30.00(USD)


価格は各社サイトをご覧ください



ACTIVE

TI の評価品に関する標準契約約款が適用されます

技術資料
データシート (1)
タイトル 種類 サイズ (KB) 日付 英語版
PDF 2198 2019年 1月 8日
アプリケーション・ノート (2)
タイトル 種類 サイズ (KB) 日付 英語版
PDF 31 2019年 6月 11日
PDF 406 2012年 12月 19日
ユーザー・ガイド (5)
タイトル 種類 サイズ (KB) 日付 英語版
PDF 2986 2013年 10月 31日 最新の英語版をダウンロード (Rev.G)
PDF 2503 2013年 10月 10日 最新の英語版をダウンロード (Rev.B)
PDF 3991 2013年 10月 10日 最新の英語版をダウンロード (Rev.E)
PDF 409 2019年 3月 20日
PDF 20 2012年 2月 2日
設計ファイル (1)
タイトル 種類 サイズ (KB) 日付 英語版
ZIP 463 2015年 6月 29日
その他の技術資料 (2)
タイトル 種類 サイズ (KB) 日付 英語版
PDF 39 2019年 1月 2日
PDF 5204 2012年 7月 17日
関連製品

ソフトウェア (1)

名前 型番 ソフトウェア・タイプ
controlSUITE™ ソフトウェア・スイート:必須ソフトウェアおよび開発ツール、C2000™ マイコン用  CONTROLSUITE  ソフトウェア・ライブラリ 

開発ツール (2)

名前 型番 ツール・タイプ
Code Composer Studio IDE Uniflash スタンドアロン・フラッシュ・ツール、TI マイコン用  UNIFLASH  Flash プログラミング・ツール 
C2000 MCU Code Composer Studio(CCStudio)統合開発環境(IDE)  CCSTUDIO-C2000  SW 開発ツール、IDE、コンパイラ 

設計キット&評価モジュール  ( 6 )

名前 型番 ツール・タイプ
DRV8305N 三相モーター駆動 BoosterPack 評価モジュール  BOOSTXL-DRV8305EVM  評価モジュールと評価ボード 
InstaSPIN-MOTION(および InstaSPIN-FOC)が有効な C2000 Piccolo LaunchPad  LAUNCHXL-F28069M  評価モジュールと評価ボード 
デジタル電源降圧コンバータ・ブースタパック  BOOSTXL-BUCKCONV  評価モジュールと評価ボード 
モーター・ドライブ・ブースタパック、DRV8301 および NexFET™ MOSFET 付き  BOOSTXL-DRV8301  評価モジュールと評価ボード 
C2000 Delfino マイコン向け F28379D LaunchPad™ 開発キット  LAUNCHXL-F28379D  開発キット 
C2000 LED ブースタパック  BOOSTXL-C2KLED  開発キット 

TI デバイス (9)

型番 名前 製品ファミリ
OPA2350  高速、単一電源、レール・ツー・レール オペアンプ MicroAmplifier™ シリーズ  オペアンプ (op amps) 
TMS320F28020  32KB フラッシュ搭載、40MHz 動作の Piccolo™ 32 ビット・マイコン  マイコン(MCU) 
TMS320F28021  64KB フラッシュ搭載、40MHz 動作の Piccolo™ 32 ビット・マイコン  マイコン(MCU) 
TMS320F28022  32KB フラッシュ搭載、50MHz 動作の Piccolo™ 32 ビット・マイコン  マイコン(MCU) 
TMS320F28023  64KB フラッシュ搭載、50MHz 動作の Piccolo™ 32 ビット・マイコン  マイコン(MCU) 
TMS320F28026  32KB フラッシュ搭載、60MHz 動作の Piccolo™ 32 ビット・マイコン  マイコン(MCU) 
TMS320F28027  64KB フラッシュ搭載、60MHz 動作の Piccolo™ 32 ビット・マイコン  マイコン(MCU) 
TPS40200  広入力電圧、非同期 降圧 DC/DC コントローラ  降圧 
UCC27524  デュアル 5 A MOSFET ドライバ、アダプタブル LEB  ゲートドライバ 

サポートとトレーニング

技術的な質問と回答を豊富に掲載している TI の包括的なオンライン・ナレッジ・ベースは 24 時間 365 日ご利用になれます。

TI のエキスパートによる回答の検索

コミュニティ内のコンテンツは、個別の TI 投稿者やコミュニティ投稿者によって「現状のまま」提供されるもので、TI による仕様の追加を意図するものではありません。
使用条件をご確認ください

TI 製品の品質、パッケージ、ご注文に関するお問い合わせは、TI のサポート・ページをご覧ください

技術記事