LMK61E2-312M50 超低ジッタ固定周波数差動オシレータ、評価モジュール
LMK61E2-312M50EVM
この製品はすでに市場にリリースされており、ご購入できます。 一部の製品は、より新しい代替品を使用できる可能性があります。

概要/特長

技術資料

サポートとトレーニング

注文情報


主なドキュメント
Download - PDF Icon

概要

The LMK61E2-312M50EVM evaluation module provides a complete platform to evaluate the 90-fs RMS jitter performance of Texas Instruments LMK61E2-312M50 Ultra-Low Jitter Fixed Frequency Oscillator.

The onboard power supply options allow for ease of use as well as configuration flexibility required in common applications. The edge-launch SMA ports provide access to the LMK61E2-312M50’s differential clock output for interfacing to test equipment or reference boards using commercially available coaxial cables, adapters, or baluns (not included).

特長
  • Ultra low jitter differential clock generation
  • Powered over USB or externally (SMA connector)

注文
型番 TI またはサードパーティからご購入 オーダー・オプション 供給状況

LMK61E2-312M50EVM:
LMK61E2-312M50 超低ジッタ固定周波数差動オシレータ、評価モジュール

$79.00(USD)


価格は各社サイトをご覧ください



ACTIVE

TI の評価品に関する標準契約約款が適用されます

技術資料
データシート (1)
タイトル 種類 サイズ (KB) 日付 英語版
PDF 454 2017年 10月 19日
ユーザー・ガイド (1)
タイトル 種類 サイズ (KB) 日付 英語版
PDF 769 2015年 11月 20日
その他の技術資料 (1)
タイトル 種類 サイズ (KB) 日付 英語版
PDF 38 2019年 1月 2日
関連製品

設計キット&評価モジュール  ( 1 )

名前 型番 ツール・タイプ
LMK61E2EVM 超低ジッタ、プログラマブル・オシレータ評価モジュール  LMK61E2EVM  評価モジュールと評価ボード 

TI デバイス (2)

型番 名前 製品ファミリ
LMK61E2-312M  超低ジッタ固定周波数差動オシレータ - 312M50  クロックとタイミング 
LP5907  250mA、超低ノイズ、低ドロップアウト・レギュレータ  電源 IC 

サポートとトレーニング

技術的な質問と回答を豊富に掲載している TI の包括的なオンライン・ナレッジ・ベースは 24 時間 365 日ご利用になれます。

TI のエキスパートによる回答の検索

コミュニティ内のコンテンツは、個別の TI 投稿者やコミュニティ投稿者によって「現状のまま」提供されるもので、TI による仕様の追加を意図するものではありません。
使用条件をご確認ください

TI 製品の品質、パッケージ、ご注文に関するお問い合わせは、TI のサポート・ページをご覧ください

技術記事