TPS55340 と LM5122 を使用し、TI-PMLK Boost Experiment Lab Book が付属する TI-PMLK 昇圧検証用ボード PMLKBOOSTEVMB (供給中)

概要/特長

技術資料

サポートとトレーニング

注文情報


主なドキュメント
Download - PDF Icon

概要

TI-PMLK Boost 検証用ボードは、TI パワー・マネージメント・ラボ・キット(TI-PMLK)シリーズに属す製品です。TI-PMLK シリーズは内容が実践的で、電源設計に関する知識を深めることができます。TI-PMLK シリーズの検証用ボードはモジュラー型のためカスタム化が可能で、電源設計の全体に関する理解に役立ちます。 TI-PMLK Boost 検証用ボードは、TPS55340 と LM5122 を搭載しています。 TI-PMLK Boost Experiment Lab Book(英語)には、実際のアプリケーションで見受けられる定常状態、過渡条件、動的条件を想定したさまざまなテストを取り扱うための理論と実験方法が掲載されています。

 

特長
  • 学習用の実験を発展させることができるように、2 つの異なる IC セクションとして、TPS55340 と LM5122を用意
  • 各セクションはジャンパにより構成可能で、複数の実験に対応
  • Boost ボードには、Boost Experiments Book(英語)も付属

注文
型番 TI またはサードパーティからご購入 オーダー・オプション 供給状況

PMLKBOOSTEVMB:
TPS55340 と LM5122 を使用し、TI-PMLK Boost Experiment Book の付属した TI-PMLK 昇圧検証用ボード

$99.00(USD)


価格は各社サイトをご覧ください



ACTIVE

TI の評価品に関する標準契約約款が適用されます

技術資料
データシート (2)
タイトル 種類 サイズ (KB) 日付 英語版
PDF 7495 2019年 3月 6日 英語版をダウンロード (Rev.D)
PDF 8689 2018年 1月 2日 英語版をダウンロード (Rev.H)
ユーザー・ガイド (1)
タイトル 種類 サイズ (KB) 日付 英語版
PDF 10259 2016年 8月 31日
その他の技術資料 (1)
タイトル 種類 サイズ (KB) 日付 英語版
PDF 38 2019年 1月 2日
関連製品

設計キット&評価モジュール  ( 3 )

名前 型番 ツール・タイプ
PMLK 降圧評価ボード、TPS7A4901 および TPS7A8300 使用  PMLKLDOEVM  評価モジュールと評価ボード 
TPS54160 および LM3475 を使用するパワー・マネージメント・ラボ・キット(PMLK)降圧実験ボード  PMLKBUCKEVMB  評価モジュールと評価ボード 
TPS54160 および LM3475 を使用するパワー・マネージメント・ラボ・キット(PMLK)降圧実験ボード  PMLKBUCKEVM  評価モジュールと評価ボード 

TI デバイス (2)

型番 名前 製品ファミリ
LM5122  LM5122、LM5122Q・広入力電圧範囲、同期整流・昇圧コントローラ、多相機能付き  昇圧 
TPS55340  3A、40V、電流モード制御、FET 内蔵、昇圧 DC コンバータ   昇圧 

サポートとトレーニング

技術的な質問と回答を豊富に掲載している TI の包括的なオンライン・ナレッジ・ベースは 24 時間 365 日ご利用になれます。

TI のエキスパートによる回答の検索

コミュニティ内のコンテンツは、個別の TI 投稿者やコミュニティ投稿者によって「現状のまま」提供されるもので、TI による仕様の追加を意図するものではありません。
使用条件をご確認ください

TI 製品の品質、パッケージ、ご注文に関するお問い合わせは、TI のサポート・ページをご覧ください

技術記事