66AK2HX プロセッサ用プロセッサ SDK:Linux と TI-RTOS をサポート PROCESSOR-SDK-K2H (供給中)

概要/特長

技術資料

サポートとトレーニング

注文情報


注文
型番 TI またはサードパーティからご購入 アラートを受け取る 供給状況 現在のバージョン   更新日   OS   Linux カーネル  

PROCESSOR-SDK-LINUX-K2HK:
K2H 向け Linux プロセッサ SDK

無償


ACTIVE v06.00   07-July-2019   Linux   v4.19  

PROCESSOR-SDK-LINUX-RT-K2HK:
K2H 向け Linux-RT プロセッサ SDK

無償


ACTIVE v06.00   07-July-2019   Linux-RT   v4.19  

PROCESSOR-SDK-RTOS-K2HK:
K2H 向け RTOS プロセッサ SDK

無償


ACTIVE v06.00   07-July-2019   TI-RTOS   n/a  

概要

Processor SDK (Software Development Kit) is a unified software platform for TI embedded processors providing easy setup and fast out-of-the-box access to benchmarks and demos.  All releases of Processor SDK are consistent across TI’s broad portfolio, allowing developers to seamlessly reuse and migrate software across devices.  Developing scalable platform solutions has never been easier than with the Processor SDK and TI’s embedded processor solutions.

Processor SDK v.02.xx includes support for both Linux and TI-RTOS operating systems.

Linux Highlights:

  • Long-Term Stable (LTS) Mainline Linux kernel support
  • U-Boot bootloader support
  • Linaro GNU compiler collection (GCC) tool chains
  • Yocto Project™ OE Core compatible file systems

RTOS Highlights:

  • TI-RTOS kernel, a light-weight real-time embedded operating system for TI devices
  • Chip support libraries, drivers, and basic board-support utilities
  • Interprocessor communication for communication across cores and devices
  • Optimized C66x algorithm libraries
  • Basic networking stack and protocols
  • Bootloaders and boot utilities
  • Linaro GNU compiler collection (GCC) tool chains


Linaro Toolchain Support
The Linaro toolchain is comprised of robust, commercial-grade tools which are optimized for Cortex-A processors. The tool chain is fully supported by TI and the entire Linaro community including Linaro staff engineers, member company developers and others in the open source community. Linaro tools, software and testing procedures are included in this latest release of the Processor SDK.

Yocto Project™ Support
The Yocto Project is an open-source collaboration spearheaded by the Linux Foundation to simplify the framework for building embedded Linux software distributions. TI makes this available through its Arago distribution. The Arago Project provides a verified, tested and supported subset of packages, built with a free and open tool chain. Additional resources on Yocto Project and TI’s Arago distribution are available at arago-project.org.

追加情報
特長

Linux features

  • Open Linux support
  • Linux kernel and Bootloaders
  • File system
  • GUI-based application launcher
  • Example applications, including:
    • ARM benchmarks: Dhrystone, Linpack, Whetstone
    • Cryptography: AES, 3DES, MD5, SHA
  • Host tools including flash utility
  • Code Composer Studio™ IDE for Linux development
  • Documentation

RTOS features

  • Full driver availability
  • Debug and instrumentation utilities
  • Board support package
  • Demonstrations and examples
  • Code Composer Studio™ IDE for RTOS development
  • Documentation

The Processor SDK is free, and does not require any run-time royalties to Texas Instruments.


技術資料
ユーザー・ガイド (2)
タイトル 日付 種類
Processor SDK-RTOS-Software Developer's Guide 2016年 1月 26日
Processor SDK-Linux-Software Developer's Guide 2016年 1月 26日
ホワイト・ペーパー (3)
タイトル 種類 サイズ (KB) 日付 英語版
PDF 818 2014年 3月 27日
PDF 76 2013年 8月 27日
PDF 152 2013年 3月 14日
関連製品

開発ツール (1)

名前 型番 ツール・タイプ
マルチコア・プロセッサ Code Composer Studio(CCStudio)統合開発環境(IDE)  CCSTUDIO-KEYSTONE  SW 開発ツール、IDE、コンパイラ 

設計キット&評価モジュール  ( 1 )

名前 型番 ツール・タイプ
66AK2Hx 評価モジュール  EVMK2H  評価モジュールと評価ボード 

TI デバイス (3)

型番 名前 製品ファミリ
66AK2H06  マルチコア ARM+DSP 通信インフラ用システム・オン・チップ (SOC)  DSP (デジタル・シグナル・プロセッサ) 
66AK2H12  マルチコア ARM+DSP 通信インフラ用システム・オン・チップ (SOC)  DSP (デジタル・シグナル・プロセッサ) 
66AK2H14  マルチコア DSP+ARM KeyStone II システム・オン・チップ (SoC)  DSP (デジタル・シグナル・プロセッサ) 

サポートとトレーニング

技術的な質問と回答を豊富に掲載している TI の包括的なオンライン・ナレッジ・ベースは 24 時間 365 日ご利用になれます。

TI のエキスパートによる回答の検索

コミュニティ内のコンテンツは、個別の TI 投稿者やコミュニティ投稿者によって「現状のまま」提供されるもので、TI による仕様の追加を意図するものではありません。
使用条件をご確認ください

TI 製品の品質、パッケージ、ご注文に関するお問い合わせは、TI のサポート・ページをご覧ください

技術記事