ミリ波センサを使用したゾーン占有検出のリファレンス・デザイン
TIDEP-01003
この製品はすでに市場にリリースされており、ご購入できます。 一部の製品は、より新しい代替品を使用できる可能性があります。

概要/特長

技術資料

サポートとトレーニング

注文情報


リファレンス・デザインと TI のリソースに関する重要なお知らせと免責事項を表示


概要

このリファレンス・デザインは、TI のミリ波センサ・テクノロジーを活用してゾーン占有を検出し、少なくとも 10m の最大距離で ±60 度の視野角(FOV)にわたる関心領域を監視する方法を紹介します。このリファレンス・デザインは、IWR1443BOOST 評価モジュール(EVM)を使用し、包括的なレーダー処理チェーンを IWR1443 デバイスに統合しています。この処理チェーンは、アナログ・レーダー構成、A/D コンバータ(ADC)キャプチャ、低レベル FFT(高速フーリエ変換)、信号処理機能で構成されています。

特長
  • シングルチップ・ミリ波センサを使用して、環境の変化に対する堅牢性の高いゾーン専有検出機能を提示
  • 0m ~ 10m の距離で最大 120 度の関心領域にわたって、物体や人の侵入や占有を検出
  • ミリ波ソフトウェア開発キット(MMWAVE-SDK)をベースとする、処理チェーンのソース・コードを公開するリファレンス

リファレンス・デザインと TI のリソースに関する重要なお知らせと免責事項を表示


  



回路図/ブロック図

システム全体の機能把握をサポート。

回路図のダウンロード

デザイン・ガイド

認証済みテスト、シミュレーション・データをもとに結果を表示。

デザイン・ガイドのダウンロード

設計ファイル

設計期間の短縮をサポートする、そのまま使えるシステム・ファイルを ダウンロード。Viewerの取得。

設計ファイルのダウンロード


注文
型番 TI またはサードパーティからご購入 オーダー・オプション 供給状況

IWR1443BOOST :
IWR1443 シングルチップ 76GHz ~ 81GHz ミリ波センサの評価モジュール

$299.00(USD)


価格は各社サイトをご覧ください



ACTIVE

TI デバイス (1)

リファレンス・デザインで使用されている TI 製品の無償サンプルのご注文とツールのご購入

型番 名前 製品ファミリ 無償サンプル/購入 設計キット&評価モジュール
IWR1443  マイコンとハードウェア・アクセラレータを統合したシ ングルチップ 76GHz ~ 81GHz ミリ波センサ  mmWave sensors  無償サンプル/購入 設計キット&評価モジュール表示

シンボル/フットプリント

型番 パッケージ | ピン数 CAD ファイル(.bxl) STEP モデル(.stp)
IWR1443 ダウンロード ダウンロード

テキサス・インスツルメンツは Accelerated Designs, Inc. と連携して、TI 製品用の回路図記号と PCB レイアウト・フットプリントを提供しています。

ステップ 1: ソフトウェアをダウンロードしてインストールします 無償ダウンロード

ステップ 2:CAD ファイル(.bxl)のテーブルから記号およびフットプリントをダウンロードします。


技術資料

リファレンス・デザインと TI のリソースに関する重要なお知らせと免責事項を表示

ユーザー・ガイド (1)
タイトル 種類 サイズ (KB) 日付 英語版
PDF 8722 2018年 8月 16日 英語版をダウンロード
設計ファイル (5)
タイトル 種類 サイズ (KB) 日付 英語版
PDF 84 2018年 8月 15日
PDF 161 2018年 8月 15日
PDF 788 2018年 8月 15日
ZIP 300 2018年 8月 15日
PDF 179 2018年 8月 15日
関連ツールとソフトウェア

ソフトウェア (1)

名前 型番 ソフトウェア・タイプ
ミリ波ソフトウェア開発キット(SDK)  MMWAVE-SDK  ソフトウェア開発キット(SDK) 


サポートとトレーニング

技術的な質問と回答を豊富に掲載している TI の包括的なオンライン・ナレッジ・ベースは 24 時間 365 日ご利用になれます。

TI のエキスパートによる回答の検索

コミュニティ内のコンテンツは、個別の TI 投稿者やコミュニティ投稿者によって「現状のまま」提供されるもので、TI による仕様の追加を意図するものではありません。
使用条件をご確認ください

TI 製品の品質、パッケージ、ご注文に関するお問い合わせは、TI のサポート・ページをご覧ください

技術記事