10 uA-100 mA、0.05% エラー、ハイサイド電流検出ソリューション
TIPD135
この製品はすでに市場にリリースされており、ご購入できます。 一部の製品は、より新しい代替品を使用できる可能性があります。

概要/特長

技術資料

サポートとトレーニング

注文情報


リファレンス・デザインと TI のリソースに関する重要なお知らせと免責事項を表示

主なドキュメント

概要

この TI Precision 検証済み設計は、10uA ~ 100mA の負荷電流を正確に検出可能な、分割電源の上限側 4 ディケード電流センシング・ソリューションの原理、部品セレクション、シミュレーション、包括的な PCB 回路図とレイアウト、部品表、および実測性能を提供します。対応するリニア出力は 10mV ~ 4.9V であり、一般的な 5V ADC による測定が可能です。この設計では、ピン・プログラマブル・ゲインと広い同相電圧範囲に対応した計測アンプである PGA281 が利用され、従来のオペアンプよりも正確で多用途のソリューションが実現します。

その他の TI Precision Designs を表示

特長
  • 上限側、4 ディケード、双方向、電流センシング、検証済みソリューション
  • 10uA ~ 100mA の電流検出機能(0.05% 未満の誤差)
  • 最大 ±12.5V の同相入力範囲をサポート
  • 一般的な 5V ADC による測定が可能な 10mV ~ 4.9V の出力
  • 4 ディケード電流測定を実現する、PGA281 ピン・プログラマブル・ゲイン計測アンプの利用

 

    この検証済み設計の内容:

  • 動作原理
  • コンポーネントのセレクション
  • TINA-TI シミュレーション
  • 回路図と PCB レイアウト
  • 検証と実測性能
  • 変更オプション

 


リファレンス・デザインと TI のリソースに関する重要なお知らせと免責事項を表示

回路図/ブロック図

システム全体の機能把握をサポート。

回路図のダウンロード

テスト・データ

認証済みテスト、シミュレーション・データをもとに結果を表示。

テスト・データのダウンロード

設計ファイル

設計期間の短縮をサポートする、そのまま使えるシステム・ファイルを ダウンロード。Viewerの取得。

設計ファイルのダウンロード


TI デバイス (2)

リファレンス・デザインで使用されている TI 製品の無償サンプルのご注文とツールのご購入

型番 名前 製品ファミリ 無償サンプル/購入 設計キット&評価モジュール
PGA281  ゼロドリフト・プログラマブル・ゲイン・アンプ  アンプ  無償サンプル/購入 設計キット&評価モジュール表示
TPS7A4101  50-V Input Voltage, 50-mA Voltage Regulator  電源 IC  無償サンプル/購入 設計キット&評価モジュール表示

シンボル/フットプリント

型番 パッケージ | ピン数 CAD ファイル(.bxl) STEP モデル(.stp)
PGA281 ダウンロード ダウンロード
TPS7A4101 ダウンロード ダウンロード

テキサス・インスツルメンツは Accelerated Designs, Inc. と連携して、TI 製品用の回路図記号と PCB レイアウト・フットプリントを提供しています。

ステップ 1: ソフトウェアをダウンロードしてインストールします 無償ダウンロード

ステップ 2:CAD ファイル(.bxl)のテーブルから記号およびフットプリントをダウンロードします。


技術資料

リファレンス・デザインと TI のリソースに関する重要なお知らせと免責事項を表示

ユーザー・ガイド (1)
タイトル 種類 サイズ (KB) 日付 英語版
PDF 976 2013年 10月 3日
設計ファイル (3)
タイトル 種類 サイズ (KB) 日付 英語版
PDF 188 2013年 10月 3日
PDF 144 2013年 10月 3日
ZIP 680 2013年 10月 3日
関連ツールとソフトウェア

ソフトウェア (3)



サポートとトレーニング

技術的な質問と回答を豊富に掲載している TI の包括的なオンライン・ナレッジ・ベースは 24 時間 365 日ご利用になれます。

TI のエキスパートによる回答の検索

コミュニティ内のコンテンツは、個別の TI 投稿者やコミュニティ投稿者によって「現状のまま」提供されるもので、TI による仕様の追加を意図するものではありません。
使用条件をご確認ください

TI 製品の品質、パッケージ、ご注文に関するお問い合わせは、TI のサポート・ページをご覧ください

技術記事