Simplelink CC1350 SensorTag Bluetooth / Sub-1GHz 長距離ワイヤレス開発キット CC1350STK (供給中)

概要/特長

技術資料

サポートとトレーニング

注文情報


Important Note

For development on CC1350and CC1310 wireless MCUs, TI recommends the corresponding LaunchPad development kits:

主なドキュメント
Download - PDF Icon

概要

CC1350 SensorTag は Bluetooth™ Smart® 無線と Sub-1GHz 無線を搭載し、SensorTag エコシステムを拡張して、長距離のコネクティビティと 32 ビットの ARM® Cortex®-M3 プロセッサをシングル・チップに統合しています。コイン・セル・バッテリで何年にもわたる長期的な動作が可能で、携帯電話/スマートフォンに最適です。

CC1350 デバイスは、長距離の低消費電力ワイヤレス・アプリケーション向けのワイヤレス・マイコンです。CC1310 デバイスは、48MHz のメイン・プロセッサとして動作する 32 ビット ARM® Cortex®-M3 プロセッサを内蔵しています。また、独自の超低消費電力センサ・コントローラなどの広範なペリフェラル機能も内蔵しています。このセンサ・コントローラは、外部センサのインターフェイスとして最適で、さらにシステムの他の機能がスリープ・モードの時に、アナログ・データとデジタル・データを自動的に収集します。

CC1350 SensorTag は、Bluetooth を使用してスマートフォンやタブレットと直接接続できるほか、Sub-1GHz 無線インターフェイスによる 2km レンジの通信機能も備えています。

:FW revision 1.3.1 を採用している CC1350 SensorTag の最初のバッチ(出荷分)の場合、工場出荷時にプログラムされたファームウェアはワイヤレス・アップデートをサポートしていません。最新のファームウェアを使用して SensorTag をアップグレードするには、dev.ti.com/cc1350stk にアクセスしてください。dev.ti.com/cc1350stk からファームウェアをアップデートするには、Debug DevPack が必要です。

特長
  • Bluetooth と Sub-1GHz 無線搭載の SensorTag は、統合型の PCB トレース・アンテナを搭載したワイヤレス・アプリケーションに最適
  • 10 個の低消費電力 MEMS センサを搭載し、モーション、温度、湿度、圧力、光、磁界、音をセンシング
  • CCS Cloud と CCS デスクトップで迅速なコード開発を可能にするため、Debug DevPack と互換
  • SensorTag アプリケーションによるサポート

製品内容

  • 1 x CC1350 SensorTag

注文
型番 TI またはサードパーティからご購入 アラートを受け取る オーダー・オプション 供給状況

CC1350STKUS:
Simplelink CC1350 SensorTag Bluetooth / Sub-1GHz 長距離ワイヤレス開発キット

$29.00(USD)


該当なし ACTIVE

CC1350STKEU:
Simplelink CC1350 SensorTag Bluetooth / Sub-1GHz 長距離ワイヤレス開発キット

$29.00(USD)


価格は各社サイトをご覧ください



ACTIVE

SIMPLELINK-CC13X0-SDK :
SimpleLink™ CC13x0 ソフトウェア開発キット

無償


該当なし ACTIVE

TI の評価品に関する標準契約約款が適用されます

技術資料
ユーザー・ガイド (1)
タイトル 種類 サイズ (KB) 日付 英語版
PDF 36840 2018年 6月 20日
設計ファイル (1)
タイトル 種類 サイズ (KB) 日付 英語版
ZIP 3001 2017年 3月 30日
その他の技術資料 (3)
タイトル 種類 サイズ (KB) 日付 英語版
PDF 38 2019年 1月 2日
PDF 71 2019年 1月 2日
PDF 119 2017年 3月 29日

サポートとトレーニング

技術的な質問と回答を豊富に掲載している TI の包括的なオンライン・ナレッジ・ベースは 24 時間 365 日ご利用になれます。

TI のエキスパートによる回答の検索

コミュニティ内のコンテンツは、個別の TI 投稿者やコミュニティ投稿者によって「現状のまま」提供されるもので、TI による仕様の追加を意図するものではありません。
使用条件をご確認ください

TI 製品の品質、パッケージ、ご注文に関するお問い合わせは、TI のサポート・ページをご覧ください

技術記事