LM5150RUM 評価モジュール LM5150RUMEVM (供給中)

概要/特長

技術資料

サポートとトレーニング

注文情報


主なドキュメント
Download - PDF Icon

概要

LM5150RUMEVM 評価モジュール(EVM)は、クランキングの間も自動車のバッテリから最小電圧を供給するように設計されており、入力電圧範囲(VIN)が広く静止電流(IQ)が小さい昇圧コントローラ IC である LM5150 同期整流昇圧コントローラ IC を評価するためのフル機能の昇圧コンバータを設計エンジニアに提供します。

この EVM の動作を正常に開始させるには、前段の出力、つまりこの EVM への入力が少なくとも 5V に達している必要があります。動作開始後、入力電圧が最小 2.5V、最大 40V に変化しても対処できます。この EVM は、負荷電流が最大 2.94A の場合に最小 8.5V の電圧を生成します。入力と出力それぞれの電圧が十分高く、少なくとも 8.5V の出力電圧を確保できる場合、外部 PMOS バイパス・スイッチがターンオンになり、不要な消費電力を自動的に節減します。

特長
  • 2.5V ~ 40V の入力電圧範囲(動作開始には 5V が必要)
  • 入力電圧がターゲット以下に低下した場合でも、8.5V のターゲット出力電圧を確保
  • 最大 2.94A の出力電流
  • 440kHz の代表的なスイッチング周波数
  • 自動的なバイパス・スイッチ制御

注文
型番 TI またはサードパーティからご購入 オーダー・オプション 供給状況

LM5150RUMEVM:
LM5150RUM 評価モジュール

$75.00(USD)


価格は各社サイトをご覧ください



ACTIVE

TI の評価品に関する標準契約約款が適用されます

技術資料
ユーザー・ガイド (1)
タイトル 種類 サイズ (KB) 日付 英語版
PDF 1550 2017年 8月 14日
その他の技術資料 (1)
タイトル 種類 サイズ (KB) 日付 英語版
PDF 39 2019年 1月 2日
関連製品

TI デバイス (2)

型番 名前 製品ファミリ
LM5150-Q1  車載ワイド入力電圧範囲(VIN)、低静止電流(IQ)昇圧コントローラ  昇圧 
LM51501-Q1  車載ワイド入力電圧範囲(VIN)、低静止電流(IQ)昇圧コントローラ  昇圧 

サポートとトレーニング

技術的な質問と回答を豊富に掲載している TI の包括的なオンライン・ナレッジ・ベースは 24 時間 365 日ご利用になれます。

TI のエキスパートによる回答の検索

コミュニティ内のコンテンツは、個別の TI 投稿者やコミュニティ投稿者によって「現状のまま」提供されるもので、TI による仕様の追加を意図するものではありません。
使用条件をご確認ください

TI 製品の品質、パッケージ、ご注文に関するお問い合わせは、TI のサポート・ページをご覧ください

技術記事