96kHz / 192kHz 拡張処理機能付きデジタル入力、閉ループ、Class-D オーディオ・アンプの評価モジュール

(供給中) TAS5825MEVM

概要/特長

技術資料

サポートとトレーニング

注文情報


主なドキュメント
Download - PDF Icon

概要

TAS5825MEVM は 96kHz / 192kHz 拡張処理機能を搭載した TI の最新デジタル入力 Class-D 閉ループ・オーディオ・アンプ TAS5825M の評価モジュールです。この EVM は PurePath Console Motherboard(PPCMB)、PurePath Console 3 ソフトウェアと組み合わせて使用します。TAS5825M を 2 個使用していることから、ユーザーはステレオとモノラルの両モードで TAS5825M を評価できます。また、EVM 上に TAS5825M を 2 個使用したことにより、ユーザーはステレオ、モノラル、2.1 システム専用のプロセス・フローを評価することも可能です。PVDD 電源電圧は TAS5825MEVM から供給され、PPCMB 上で 5VDC と 3.3VDC に対して安定化しています。PPCMB は I2S、I2C、3.3VDC を TAS5825MEVM に提供します。

特長
  • 96kHz / 192kHz の入力サンプリング・レートをサポート
  • 2.0、モノラル、2.1 に対応
  • BTL または PBTL 構成で動作
  • PurePath Console Mother Board はフレキシブルな入力信号ルーティング(USB、SPDIF、アナログ)に対応
  • PurePath Console 3 ソフトウェア(GUI)を通じたデモ、評価、開発環境

製品内容

  • TAS5825M Evaluation board

TI's Standard Terms and Conditions for Evaluation Modules apply.


技術資料
ユーザー・ガイド (1)
タイトル 概要 種類 サイズ (KB) 日付 表示回数 TI 推奨 英語版
PDF 1034 2017年 11月 30日 62
関連製品

TI デバイス (1)

型番 名前 製品ファミリ
TAS5825M  96kHz/192kHz のフレキシブル処理機能搭載、4.5V ~ 26V、38W ステレオ、デジタル入力、Class-D オーディオ・アンプ  オーディオ・アンプ 

サポートとトレーニング

TI のサポート・フォーラムをお試しください
このパーツに関連するエキスパートからの回答の検索 新しい質問の投稿

コミュニティ内のコンテンツは、個別の TI 投稿者やコミュニティ投稿者によって「現状のまま」提供されるもので、TI による仕様の追加を意図するものではありません。
使用条件をご確認ください。

Blogs